大人のやりなおし英語の第一歩にスタディサプリがしっくりくる理由




 

大人のやりなおし英語、はかどってますか?

大人が働きながら勉強するのって本当に大変です。

こんなことならもっと学生時代にしっかりやっとけば

  • ハリウッド映画や海外ドラマも字幕なしで楽しめたんじゃ?
  • 海外旅行に行くのも物怖じせずに行けたんじゃ?
  • 海外の情報もサクサク読めたんじゃ?
  • 外資系にも勤められたんじゃ?
  • 海外の友達もたくさん持てたんじゃ?

 

なんていうタラレバが止まりません。

 

ですがそんなこと言ってても何も変わらないわけで、大人になってからもう一度英語の勉強をやり直すわけですけれども。

前と同じような単語の暗記や文法の勉強だけで本当にいいんでしょうか?

暗記や文法なら学生時代のどの教科書、参考書にも載っていたはずです。

それなのになぜ今まで何度もやろうとしては挫折して、自分が望むレベルまで出来なかったのか?

答えは案外単純です。

暗記や文法だけだと面白くないからです。

 

人間が習慣を続けるにはいくつか押さえておくべきポイントがあるのですが、

『やった方がいい、やるべきだ』

という意味合いや正しさに基づいたモチベーションだけでは長く続かないんですね。

英語は面白くなくては、面白いと感じなければ続かないんです。

 

では英語の修得に必須な英単語の暗記や文法の勉強を面白いと感じるためにはどんな方法があるでしょう?

それは英語を理解するための『そもそもの考え方』を話してもらうことです。

中高生のための学習サポートアプリだと思われがちなスタディサプリ、このスタディサプリの英語の動画講義が実は

「英語がわからない、つまらなくなるのはそもそもここがわかってないからだ」

という話をガンガンしてくれるので今まで表面的に覚えるだけだった英単語や英文法の見え方がガラッと変わります。

 

スタディサプリの英語の動画講義はそもそも大人向け?やりなおし英語あるあるが盛りだくさん

 

大人のみなさんは英語の可算名詞と不可算名詞をキチンと使い分けられていますか?

aが付くとか付かないとか、ああいうやつです。

 

こういうのって大人になって仕事でちょっとした英文を書く時にも「ん?どうだったっけ?」ってなるじゃないですか。

学生時代は力技で暗記したり、毎日英語に触れていたりしたからなんとなく出来ていたかと思うんですけど、

スタディサプリではそういった大人でもフワッとしている、英語でつまづきがちな部分を簡潔に説明してくれます。

 

「一つ一つ覚えなくていい。この分け方、考え方さえ理解しておけば知らない単語に出会ってもパッと使えるようになる」

 

スタディサプリの英語の授業は中学の教科書を開いて、何ページの解説をして~なんてものではありません。

実用に踏み込んだ「どうせ君たちここがわかんないんだろう?」ってところを約20分程度の講義でズバズバ話してくれます。

観てるだけで

「そうそう、そこわかんなかったのよ」

「あ、そういう考え方ね」

「なるほど~わかりやすっ!」

が止まらないわけです。

スタディサプリの英語は言うなれば知性のエンタテインメント。

もはや英語をやる、やらないを問わず面白くてついつい観ちゃう、これはもはや勉強ではなくエンタメです。

スタディサプリが変えた、30代がやってた昔の勉強法

僕ら30代が中高生の頃にやっていた勉強の方法といえば不可算名詞が分からなければ教科書を読み、

それでも分からなければ参考書の該当する部分を探して読み、

それでもしっくりくる説明が得られなければ恐る恐る先生のところに聞きにいくしかなかったわけです。

 

でもそこでは

学生の行動範囲内に充実した本屋があること

自分にしっかり合った参考書を見つける力や、資金をもっていること

たまたま良い講師に巡り会うこと

という奇跡とも言える偶然がないとキチンと理解するのに相当な努力と時間がかかります。

 

ですが時代も変わりました。

今の中高生は

  • 月額980円という参考書一冊にも満たない価格
  • 場所を選ばず(動画講義はダウンロードができます)
  • 国内トップレベル(スタディサプリの運営母体はリクルート、講師陣は教育関連本の出版も行なっている)の講師の動画講義を
  • 無制限で何度も自分のスキマ時間に観ることができる。
毎日せっせと自転車で津田沼の市進学院へ通った僕の努力や、高い授業料を払ってくれた親の苦労は何だったのでしょう(笑)

一日にスマホを観る時間はどのぐらい?

 

あなたは家に帰ったらどのぐらいの時間、テレビやネット、スマホを見ていますか?

 

けっこうルーティンワーク的に見るもの決まってたりするんじゃないでしょうか?

その番組表の内の一つ、20分を英語の講義を観る時間に当てるだけで、中学高校の時にモヤっとしていた英語のよくわからなかったところが、

「あ、そんな簡単なことだったのか」

なんてわかるようになったらけっこうお得じゃないですか?

僕はけっこうな頻度で晩酌の時にウィスキー飲みながら観たりしてます。

大人だからいいんですよ。

大人だからお酒飲みながらダラダラ英語の勉強しててもお母さんに怒られないし。

さしづめ英語居酒屋、英語バーにでも来たようなラフさが楽しいですよ。

こんなの揃えたらもっと気分出るんじゃないですかね。まさに大人の英語勉強法。

勉強か?コレ(笑)

大人のやりなおし英語では暗記の前に考え方、面白さを学ぼう

 

大人のやりなおし英語でついついやってしまいがちな学生時代と同じ勉強法。

毎日ノルマを決めてひたすら単語を覚え続ける。

これも大事です。

スラスラ読めたり、書けたり、話したりする上でいずれはやらなければいけないこと。

 

しかし、大人がもう一度英語を学び直すための英語に対する概念、考え方、基礎作りをキチンとしておく方がその後にやる英単語の暗記や英文法の理解度が深まります。

大人が学生時代に出来なかった英語をやり直すのに前と同じやり方をしては同じように挫折する可能性が高いのはわかりますよね?

いかに自分が英語を楽しみ続けられるかを創意工夫するセンスが必要です。

 

スタディサプリの英語の授業はそういった『ここがわかるようになると英語がグンっと面白くなる』話をたくさんしてくれます。

以前続かなかった時と同じような英語の勉強法をまた再開したりしていませんか?

今のやっている英語の勉強を少しずつ楽しめなくなってきていませんか?

もしそうであれば、発想の転換、新しい視点を得る上でも関 正生先生の英語の動画講義を観るだけでもスタディサプリは利用する価値ありです。

全ての動画講義が無制限で観れる月額980円のプランは最低1ヶ月の利用でも辞められます。

期間を決めて集中的に英語の動画講義を観るだけでも、今までモヤッとしていた英語に対する考え方がしっかり固まりますので、

独学で大人のやり直し英語をやっていく上ではかなり役に立つはずです。

 










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。