【体験レビュー】駆除業者に任せて半年。ゴキブリがぱったり出なくなった。(G写真無し)

スポンサードリンク




〈この記事の概要〉

  • ゴキブリ駆除業者にお願いするのは自己対策に限界や無力感を感じてる人にオススメ
  • TKCにお願いしたら社長直々に来て夜中でも丁寧に静かに作業してくれた(涙)
  • 2歳児と猫が走りまわるわが家でも安全・安心の薬剤施工
  • 費用は37800円(2DK・44平米)アフターフォロー付き

 

そういえばゴキブリ駆除業者のTKCさんにお願いしてそろそろ半年たつなーってことでその後の経過も含めて書いてみます。

6月はゴキブリの季節

ある6月の蒸し暑い夜、急にわが家にもゴキブリが出るようになりました。

たまに現れる程度ならまぁ仕方ないかなっていうところなんですが

 

家族団らんのリビングにて邂逅!

リビングで殺した次の日には今度は洗面所!

その次はなんと!久しぶりにスイッチを入れた寝室のエアコンから飛び出してくる!!!

 

こんな悪夢のような出来事が続きまして、完全に気が滅入ってしまいました。

このいつどこからまたゴキブリが飛び出てくるかもしれないビックリハウス状態を一刻も早くなんとかしないと、こっちの精神がもたない!ということでワラヲモツカム思いで検索!

 

害虫駆除のTKCさんにお願いすることにしました。

ホームページが見やすかったTKCさんに見積

ネットで見積もりの依頼をすると30分もせずにTKCさんの方から携帯に電話が。

すごく感じの良い方でまず感激!

逃げたゴキブリを探して寝不足の僕は危うくコロっといきそうになりました。

6月はゴキブリが活動を活発化する時期らしく即日来てくれるわけにはいかなかったのですが、一週間後に来てくれるとのこと。

しかも僕の仕事終わりの22時に。

マジですか?割り増し料金も無しで?

もうこの時点でカッコよすぎるぞTKC!

見積もり当日

当日現れたのはまさかの社長ご本人!

なんか見たことあるなーと思ったら会社のホームページに載ってるひとでした。

ぴったりめの黒ティーにベージュのカーゴパンツ、髪の毛がはピシッと決まってて、しかもなんだかいい匂いがするwイグザイルのHIROみたい。

清潔感のあるワイルドダンディな出で立ちととっても柔らかな物腰で普段は人見知りがちな2歳の息子もめっちゃ懐いてました。

 

作業はまず最初にわが家の状況確認でした。

ライトで隅々を照らしつつ慣れた様子でチェックしていきます。

その時にかなり色々質問したのですが、若造のピーチクパーチクうるさい質問にも丁寧に答えていただきました。

 

30分ぐらいで状況確認は終了。

見積金額の提示、そして作業へ

ここで見積もりの金額や作業の内容を説明してもらい、納得できればこのまま作業してもらう、という流れでした。

まぁこの流れで渋る人いないですよね。

だって他の業者にも〜なんて言ってる間、ゴキブリは野放しなんですから。

薬剤は臭くないし、作業はすんごい静か

実際どんなことをするのかというと『ベイト剤』という水飴状の米粒大の薬剤を部屋のいたるところにコーキングガンみたいなので付けていきます。

それはもう静か〜にです。

ですから23時をまわった頃の作業でも近所迷惑の心配は皆無でした。

しかもこの薬剤はゴキブリにしか効かないもので匂いもまったくしません。

猫も気にしませんし、子どももその存在にすら気付いてないです。

色は時間が経つとどんどん茶色く変色してきますので見た目的にはイマイチですが退去時にはそのままでいいそうで退去後のクリーニングで落ちるそうです。

 

さらにキッチンと洗面台の下の配管を通している穴をカバーごと外して丁寧にパテで埋めてもらいました。

この「ブラックボックスに手を突っ込む」のが嫌なんですよね。

社長いわく「僕なんかなんとも思わないですけどねーハハハ。」ですって。

そしてさらに風呂場の天井蓋をバコっと開けてライトでチェック。ここにゴキブリホイホイを設置。これも置きっぱなしで構わないそう。

プロから聞いたゴキブリの衝撃の事実

ゴキブリの存在にすら認めたくないあなたにはショックなお話ですが、

ゴキブリは1.5mmの隙間があればどこでも入っていけるそうです。

500mぐらいの行動範囲を日夜巡回して、1.5mmの隙間を見つけては美味しそうな匂いを頼りに浸入していく

これを完全にシャットアウトするのは無理ですよね。

ただ出来ることなら天井裏の見えないところで捕獲したり、配管からフリーアクセス状態なのを防いだり、ゴキブリが浸入し、潜伏しそうなところに美味しそうな毒餌を設置することで

 

短い潜伏期間で駆除する

 

これを目的とした施工です。

社長からもキチンと説明があったのですが、

  • 即日まったく出なくなるわけではない
  • 二、三日はまた出るかもしれない。
  • いたとして毒餌を食っていれば弱っている

正直「また闘わなくちゃいけないのかー」なんてアムロや碇シンジのようなモラトリアムに襲われもしましたが、いいことしか言わない人よりよっぽど誠実な回答だなー思いました

作業終了、そしてお支払いへ

一通りの作業が終了したころには12時を回っていましたが、嫌な顔ひとつせず最後まで笑顔が素敵な高野社長。

というかこれが普通らしく、これからまた現場だそうで、スケジュール帳は

「もう少し大きいの買ったほうが良くない?」

って思うくらい、書き込んだ予定で真っ黒でした。

なんでも最近は一人暮らしの男の子からの依頼が多いそうで、ひどいと怖くて帰れないからファミレスで待ってるので今すぐ来てなんてこともあるそうですw

 

最後に施工費として37,800円をお支払いしました。

img_6867

うちは44平米の2DKという条件でこのお値段でしたので、現場の状況次第で変わると思いますが参考までに。

これが高いと思うか、安いと思うかはわかりませんが闇雲にネットでの民間療法的な対策を続けるよりこの値段でプロのカウンセリングと対策をしてもらえる安心感が買えるならお得かなと思いました。

 

TKCさんへの見積もり、相談はこちらからできます↓

株式会社TKC

 

TKCさんは川崎の業者さんなので関東以外の場合や、もう少し他の業者の相場も見てみたいというようでしたらこちらもどうぞ↓

そして予定通り最後の使途が現れた

作業が終わった次の日。

社長の言った通りゴキブリが再び現れました。

しかし社長からもらった

 

「ここからがスタートです。」

 

の言葉を胸に一心不乱にゴキジェット黒を片手に奮闘。

最後の使途襲来の二日目を終えてから半年間、生体どころか死体さえもまったく見ていません。

本当は作業日から一週間後、二週間後、一ヶ月後の3回、社長に報告メールをしなきゃだったんですけど、まったく出なくなって心配すらしなくなった一ヶ月後にはすっかり忘れててメールしそびれてしまいました。

このアフターフォローが嬉しいですよね。

状況が改善しない場合、このアフターフォローのやりとりで相談できるので「再度来てほしい」なんてお願いもクレームっぽくならないでお願いできます。

 

こうしてわが家のゴキブリとの戦い2016は終わりを告げたのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

DIY好きが高じてホームセンターに勤めて9年目の元・ニート。 今では年間売上10億円規模の木材・建材の商材選定・売り場作り・在庫管理・接客販売まですべてに精通したDIYのスペシャリストに。

なのに自分の家があんまりにも狭くて散らかっててどうにもならないので、現在2DK44㎡の賃貸マンションで日々奮闘中。