激安カラーボックスをリメイク!(モールもつけたよ)




男前は一日して成らず、どーも私です。

突然ですが、みなさん、カラーボックスは好きですかな?

あれ便利ですよねー。

なんて言ったって安くて、実用性に優れてて、ある程度は規格化されているから百円ショップとかでカスタムパーツ的なものまで売っている。

プチプラを愛するあたしたちにはたまんないわよねー。

あ、ちなみにこのブログの管理人はゴリゴリの男ですので引かないでくださいね。

いいだろ!男がセリアが好きだっていいだろ!(T ^ T)


24の時に奥さんと同棲始めた時に大量に買い込んだカラーボックス。

積み上げたり、棚板抜いたり、色塗ったりいろいろしてきたけれどー、

今では、みんな、いい、想い出でーす(想い出でーす)


現在の住まいである44平米、2DKという狭小スペースでは、家具を置く方が狭くなって散らかるという悪循環になってしまうので、だいぶ処分しましたが、

以前こんなツワモノの記事を読んでしまい私の中のDIY魂にイグニッションオン!!!

 

どこにでもあるカラーボックスを一点もの家具にリメイク

 

モールディングのみならずルーターで扉までこしらえるたぁ、やるじゃねぃか!

 

 

とゆーわけで作ったよ♪


img_0200


途中経過とかはあんまり参考にならないだろし割愛します。

モールディングのカットとかは店のスライド丸ノコ使ってやっちゃいました。

 

img_0201 img_0202

留め加工(斜めに切って四方合わせるやつ)お客さんに頼まれるとややこしいし、シビアだからほんと嫌だけどw自分でやるのは本当に楽しい。

これだから工房欲しいんだよなぁ。

 

 

img_0204

取っ手は今流行りの白ガス管を使ってみたけどなんかダサくなっちゃったw

やっぱり細めのステン巻きパイプでシャープに仕上げれば良かった(´Д` )

まぁ手間かけちゃったしやり直すのめんどくさいからこれはこれで使おう。

img_0203

側面が寂しかったので、海外インテリアに憧れているのを丸出しにして子どもの写真やら、貰ったイラストやら、それっぽい英語のことわざを額装してみた。

 

うーん、なんだかパンチにかけるなぁ。。。


いったいあの人たちのセンスの良さってどこから来るんでしょうね。

いや、あの人たちのやることをセンスがいいと思い込まされているのか。。。


自分のセンスのなさは置いておいて、

持て余していたカラーボックスが洋風のキャビネットに生まれ変わりました!

久々に大物を作ったから楽しかったです。

ガス管のせいで急にチープな印象になったのでwこっから思い切って

禁断の「英語ロゴ」まみれにしてやるっ!(O_O)










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。