【体験レポ】ガラガラだからこそ楽しめる!レゴランド2〜3歳の子向けのアトラクション3選!

スポンサードリンク




まだできたばかりのレゴランド。

幼稚園や小学生ぐらいの子供ならまだしも言葉も拙い2〜3歳の子は果たして楽しめるのか。

親としては高いチケット代を払って入場したのにろくに遊びもせずに終わってしまうなんて避けたいですよね。

 

大丈夫です!

レゴランドには2〜3歳の子でも楽しめる場所がたくさんあります!

 

ありすぎて回りきれなかったのが今でも心残りなぐらいです(ToT)

そこで実際に遊んでみて子どもの反応がめちゃくちゃよかったアトラクションを3つご紹介します。

デュプロバレー

duplo valley

ここは「レゴ デュプロ」という幼児向けのレゴシリーズをモチーフにした公園のようになっていて大きなテントの下、大きなレゴの遊具を使って目一杯カラダを動かすことができます。

床も柔らかいマット状になっていて転んでも大ケガしないようになっていて親としても安心して遊ばせられます。

シリコン製の大きなレゴで好き勝手に遊ぶとができたり、デュプロがたくさん用意されていて好きなものを組み立てたりして遊ぶことができます。

ここにはベンチもけっこうな数用意されているので、炎天下で歩き疲れた時の休憩所としても使えると思います。

ファラオ・リベンジ

legopharaoh

自由に出入りができる二階建ての砦のようになっていて、中でスポンジのボールを使って遊ぶアトラクションです。

空気圧を使った色々な装置が用意されていて、集めたボールを一気に吹き飛ばしたり、大きな掃除機のホースみたいなもので転がったボールをどんどん吸い込んで二階に送ったり。

子供ってボールプールとか好きじゃないですか?

あの要領で乱れ飛ぶボールの中集めたボールをプシュッ!と吹き飛ばすたびに大はしゃぎですよ。

 

legopharaoh2

大はしゃぎする二歳の息子。

 

サブマリンアドベンチャー

legosubmarine

これはけっこうメディアでも取り上げられてる有名なアトラクションですよね。

潜水艦に乗って実際に魚が泳ぐ水の中を探検していく…

 

海底2万マイルを面白くしたやつです!(どどーん)

人気のはずなんですが平日に行ったので貸切で乗れましたw

暗い船内に乗り込む時は「怖がるかなー」と思ったんですけど意外と平気で、レゴで出来た魚のオブジェと実際の魚が代わる代わる現れる光景に大興奮してました。

サメとかナポレオンフィッシュとかかなり大きい魚も間近で見れるので大人も「アレアレアレ!アレ大きいよ!」とか言っちゃって一緒になって楽しめちゃいます。

まとめ

どうですか?むしろ2〜3歳で行くのがベストなんじゃないかっていうぐらい他のアトラクションも怖がらずにしっかり楽しめるものばかりでした。

90cmという身長制限を設けているものもあるので、事前に何かお目当のアトラクションが見つかった場合でもそこはよく確認してから、お子さんに話してくださいねw

レゴランドもっと盛り上がれー\(^o^)/

 

ABOUTこの記事をかいた人

DIY好きが高じてホームセンターに勤めて9年目の元・ニート。 今では年間売上10億円規模の木材・建材の商材選定・売り場作り・在庫管理・接客販売まですべてに精通したDIYのスペシャリストに。 なのに自分の家があんまりにも狭くて散らかっててどうにもならないので、現在2DK44㎡の賃貸マンションで日々奮闘中。