レゴランドや東京ドームシティが割引になるだけじゃない凄まじいクーポンを紹介するね

レゴランド割引シアターGロッソ




最初に言っておきます。

これはただの宣伝ではありません。

子連れで日々頑張ってお出かけしているパパママを全力で勧誘するための宣伝です!!!

 

なぜなら、

 

入会した人にとってお得でしかないからです。

 

  • 入会月会費無料
  • 各種人気お出かけスポットやレストランが軒並み割引
  • 即退会も可能

 

あの名古屋の人気お出かけスポット『レゴランド・ジャパン』でさえ通常大人一人6900円の入場料が即5900円になるという。

ホラ。

むしろ最初の1000円何だったの?という怒りすら湧いてくる割引率。

パパママ二人で2000円も浮いたらガストで豪遊できますからね。

しかもそのガストでさえ常時10%オフ!

ホラ。

もうメチャクチャ!

どうですか?僕のこの興奮も家族で色んなところにお出かけしているパパママには納得だと思います。

この記事ではそんな子育て世代必携の万能クーポンについて詳しく解説しています。

みなさんのお財布事情が一変する事件です、これは。

人気お出かけスポットが軒並み割引になる『みんなの優待』の申し込みはコチラ

 

レゴランドが割引になるだけじゃない!子連れ必携の万能割引クーポン

『みんなの優待』は上場企業の社員や、公務員限定のプレミアムな福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を月額費490円を支払うことで利用できるようになるサービスです。

この『ベネフィット・ステーション』は東証一部の企業45%、公務団体の46%が加入する利用者・割引サービス数ともにナンバーワンのKING OF 福利厚生とも言えるサービスです。

子育て中の私も愛用してます

 

会員にはこういったカードが支給されていて、割引サービスを受けたい「ここぞっ」という場面で財布からサッと出します。

そうすると「こ、これはっ!上場企業の社員様や公務員様などの限られた臣民にしか与えられない伝説のカード…!?︎『ベネフィット・ステーションカード』!

と言ってレジを打つ店員さんがキャプ翼のワンシーンのように左手を後ろにした状態でおののきます。おのののか。

 

こんなのがパパの財布から出て来た日にゃ子どもたちは羨望の眼差しですよ、ほとんどルパンレッド並みっすよ。ありがちゅー♪

スマホが会員カード代わりになる『web会員証』はお出かけ先でも便利

カードを忘れてしまっても大丈夫。

スマートフォンで会員サイトにログインすればキチンと『web会員証』が表示されるので「ここぞっ」という場面でポケットからサッと出します。

そうすると「こ、これはっ!上場企業の社員様や公務員様などの限られた臣民にしか与えられない伝説の福利厚生システムの会員証…!?『ベネフィット・ステーションweb会員証』!」

と言ってレジを打つ店員さんがキャプ翼のワンシーンのよ

 

デジャブ!

 

まぁそんな感じでweb会員証にはカードをいちいち持ち歩かなくてもいいメリットともう一つ素晴らしいベネフィットがあります。

なんと!レゴランドの割引対象は二親等まで!

二親等ってわかりにくいですよね。

平たく言えば

お出かけ割引範囲
  • 自分の親
  • 奥さん、旦那さんの親
  • 兄弟から兄弟の嫁旦那まで

 ⇒同じように割引サービスが使えます!!!

 

言い切った…

もう俺の言いたいことは全て言い切ったぞ…

 

ベネフィットステーションでは会員である本人から二親等にあたる親族全てが割引サービスを受けられます。

でも一つの会員カードを家族全員で共有するなんて難しいじゃないですか。

そんな時に『web会員証』がすごく便利。

登録してある家族がそれぞれ勝手にお出かけ先でログインしてweb会員証を提示して割引サービスを受けることができます。

ベネフィットステーション家族会員の登録の仕方

トップページの右上にある『MENU』→『マイページ』→画面下まで進んで『アカウント情報の管理』→『あなたとご家族のメールアドレスアカウント(ID)の設定』

こちらから家族用のアカウントを設定することができます。

入力したメールアドレス宛に『仮登録→本登録』を促すメールが来るのでポチッとすれば登録完了。

あとは登録した家族それぞれが設定したアカウントでログイン出来るので、一緒に出かけたりしてなくても割引サービスが受けられるようになります。

 

「お義母さん、スマホでこの画面を見せれば色んなところで割引サービスを受けられるから使ってくださいね」

 

とか向こうの両親、親戚にさりげなく言ってみた日にゃもうヒーロー&ヒロインですよ。

「こんなできた(旦那or嫁さん)、ウチにはもったいないわぁ~」

とか松竹映画でしか聞いたことないセリフが生で聞けちゃうレベルですよ。

だってシニア世代が好きな映画も限定クーポンゲットできれば半額ですよ⁈

TOHOシネマズ 割引

『TC』はTOHOシネマズのこと

親孝行がほとばしるっ!

レゴランド以外も割引!お出かけ先で割引サービス探すのには専用アプリが便利

お出かけ先で割引サービスをやっていないか気になった時は、こんな感じで使えそうな割引サービスを探します。

現在地やエリアから検索するとこんな感じで目的地の近くで割引サービスを行なっているお店が地図上に表示されます。

あらかじめ行きたい場所が決まっている場合はキーワードで検索すると目的の施設が割引サービスを行なっているかがわかります。

あとは検索結果から詳細を確認して『お気に入り登録』でクリップしておけば、

『トップページ』→画面右上の『MENU』→『マイページ』→『お気に入り』

これで目星をつけておいた割引サービスをすぐ呼び出すことができます。

割引サービスの利用料は月額費は490円。ガストで月に二回外食したら元取れます。

「でも割引サービス使うのに月額固定費払うのはちょっと…」

というしっかり者のママさんパパさんのためにシミュレーションしてみました。

 

(チーズINハンバーグAセットドリンクバー付き ¥1,028 ×  2人前  + キッズハンバーグプレート ¥499 )

 × 月2回

 = ¥5,110

 

ガストのハンバーグ大好きな腹ペコ夫婦は一ヶ月にこのぐらいの外食費を使っているとしましょう。

そこに10%OFFのクーポン使えば

 

月の外食費 ¥5,110  × 10%OFF = 約510円引き

 

つまり普段通りの外食費から割引サービスを使って浮いた分を月額費に回すだけでその他のショッピング、レジャー、エンタメ、スポーツ、車、美容などでも割引サービスが受けられるようになるわけです。

いつもどおりにお出かけしているだけなのに、ベネフィットステーションの会員証や限定クーポンを提示するだけで

「アレ?けっこう遊んだのにあんまりお金使わなかったな」

なんてことが起きちゃうわけ!

問題は割引サービスを受けられるシーンがあまりにも多くて、後で割引を受け損なったことに気づいてメッチャ後悔するぐらいですかね?

レゴランド、東京ドームシティなど人気お出かけスポットが割引になりまくるクーポンのお申し込みはこちらから

子育て世代必携の万能クーポン『みんなの優待』のお申し込みはこちらから必要事項を記入していくだけです。

 

『みんなの優待』の申し込みはコチラ

 

今なら入会月に限り月会費490円は無料。

試しにどんな割引サービスがあるのか確認してすぐ退会することも可能です。

「ひたすらに家から出ずに、食事は100%自炊です」とかだとさすがにおすすめしませんが、

子育てママさんがいつもどれだけお出かけに苦心して、

自分はスイーツやドリンクバーを我慢して節約してるか僕はよく知ってるので

そういうママさんにこそぜひともおすすめしたいサービスです。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。