スポンサードリンク




 

プロフィールページを覗いてくださってありがとうございます。

 

“学ぶことは楽しい”を全ての大人に伝えたいと表して当ブログ『silent GARAGE』を運営しております。

 

『丸ゴリ』といいます。

 

ジーンズの販売を2年、ホームセンターの建築資材、 DIY商材の販売をやって10年目の34歳。二児の父です。

本屋にいる時間が何より好きで、 2時間もいると脳内の欲しい本リストが長くなりすぎて吐き気を催します。

好きな本のジャンルは世界史や生命科学、 今の世界の成り立ちや本質に迫るような内容の本が大好物です。

 

◼️1984年2月29日のうるう年生まれ

 

◼️東京都江戸川区生まれ、千葉県習志野市育ち、市川市在住

 

◼️専門学校ESPミュージカルアカデミー ギタークラフト科 卒業

 

◼️読書以外の趣味:DIY、片付け、アクアリウム

 

◼️金と時間が無限にあったらやること: セルフビルドでストローベイルハウスを作って、 パーマカルチャーと廃材DIYで自給自足

 

◼️好きなタイプ:何が本当に大切なのか、本質を考える人

 

◼️嫌いなタイプ: 世間や会社に合わせてばかりで自分の意見がない奴

 

◼️ストレングスファインダーの上位資質

❶個別化 ❷内省 ❸学習欲 ❹着想 ❺収集性

 

ここからは僕の生い立ちと価値観になります。少し長いです。

 

とにかく危機感無く育った幼少〜青年期

裕福な家庭で何不自由なく育った典型的な長男坊。

 

ホラ、こんなにちゃんと箱に入ってる。

中3でGLAYやラルクを聴くようになった影響で、 バンドマンにもなりました。

ただ、何かに不満があったとか、 伝えたいメッセージがあったとかではなく単純な憧れだけだったので、まぁ何も考えずひたすら練習ばかり。

そこそこの演奏力は付いたものの「頑張れば夢は叶う」 という単一指向でただ行動する『考えない・悩まない』 青年時代を過ごしました。

 

成人してから急にニッチもサッチも行かなくなった

そんな単純な思考で「バンドでメジャーデビューだ!」 と意気揚々と専門学校を就職先も見つけずに卒業。

しかしその矢先、バンドが解散!

 

一気に目標もないフリーターへ転落し、あれよあれよと傷つくのが怖いだけの典型的な実家ニートにまでなりました。

 

実家ニートってキツイですよね。
何がキツイって親はいつも通り接してくれて、 ご飯もキチンと出してくれるんですよ。
でもそれで何かを頑張るでもなくまた自室に戻り現実逃避。
こうなってくるともはや息をするのも申し訳なくなってくるという自己嫌悪の毎日。

 

でも今まで悩んだことも、 計画立てて考えたこともないからどうして解決したらいいか本当にわからない。

 

人への頼り方もわからなければ、解決までの道筋も立てられない。
出てくるのは的外れな解決策ばかり。

 

そんな悶々とした日々を過ごす中である一つの問いが僕自身に投げかけられました。

 

 

「そもそもなんでこんなにツラいんだ?」

 

 

その問いかけにより、穏やかな水溜りに一雫の水が落ちて波紋が広がるように、僕の脳は初めて活動を始めました。

自分自身に投げかけられたその問いに答えなくては自分は死んでしまう。そんな感覚で、必死に答えを探したんです。

 

そこで初めて身につけた『読書』 が僕の人生を大きく変えてくれました。

22歳ぐらいだったと思います。

 

そこから仏教、哲学、政治思想、世界史、生命科学、 様々なジャンルのムック本。

とにかく貪るように探し、買い、読み始めました。

学生時代は一冊も本なんか読んだ事なくて、 読書感想文はキチンとあとがきを書き写す優秀な学生だった僕が「 本屋行きたい」が口癖の人間になったんです。

まさに生まれ直したような感覚。

大人になってから自分がこんなに学ぶことが好きだったことに気付くとは思いませんでした。

悩む・考える

本を読む

解消

この脳内麻薬的プロセスに病みつきになったことが今の僕を形成しています。

学ぶことは楽しいを伝えたい

社会に出てたくさんの大人たちと触れ合う中で感じるのが、 みんなあまりにも自分の痛みに鈍感だということ。

理不尽なことが自分の身に降りかかっても当たり前のようにそれを受け入れて、傷付き、何もしない

理不尽さを全て飲み込み、身体に不調を来すまで、いや、 不調を来してもなお、耐え続ける。

もう少しなんとかなるんじゃないでしょうか?

この世界に智慧と理性を持った人間が登場してもう久しいですよね 。
少し調べれば自分よりも優秀な先達が残してくれた色々な知識、 方法、考え方があります。

理不尽さ、生きにくさを感じた時こそ絶好のチャンス。
つらい事も多い大人こそ一層学ぶべき、 僕はそういう価値観を広めたい。

 

大人が毎日ワクワクしていなきゃ子供だって大人になんてなりたくないと思い、いつまでも成熟しないでしょう。

学ぶことの本質は『不老不死感』を得られることにあります。

学ぶこと、その先にあるものとは、即ち『より良くなった自分』

つまり人は学んでいる最中は明日のことが楽しみで仕方ないわけです。
身体はさておき心は常に明日を信じてやまない。 これって不老不死の感覚そのものですよ。

学ぶことは大人にも子供にも生きることに彩を与えてくれる、 だからこそ僕は学ぶことの楽しさを伝えたい。

疑問を抱いたらその小さな芽をキチンと育ててやらないとダメ。
その芽は最初に大切にしないとアッという間に枯れてしまうけれど 、 しっかりと育てればあなたにとってかけがえのない拠り所になる。

僕がそうだったから。

「寄らば大樹の陰」とはいいますが、 その大樹を育てるのは他ならぬ自分です。

まだ拠り所を持っていないにも関わらず、 ひたすら

世間の冷たい風にさらされている若い人にこそ、

自分を守り、栄養を与え、 智慧を育てることを第一に考えて欲しい。

僕はそう思います。

学ぶことは楽しい。
僕はそれを伝えたい。

当ブログ『silent GARAGE』について

『ガレージ』ってアメリカだと車を停めるだけでなく、 DIYの作業場にしたり、バンドやったり、パソコン作ったり、 会社立ち上げたりすることもある『男の秘密基地』 的な意味合いもありますよね。

ホントは大きなガレージで好きなことガンガン音立てながらやりた いところですが、 日本の住宅事情ではなかなかそうもいかないのが現状です。

ガレージという秘密基地でガンガン好きなことやるつもりで実際は静かに(サイレントに) チマチマ作業をする様子をそのまま表して『silent GARAGE』としています。

現在展開しているサービス、取り組んでいる勉強

改めまして、ご挨拶。
丸ゴリといいます。
現在僕が発信しているメディアと内容を一覧にしたものがコチラに なります。
よろしくお願いします。

■ブログ『silent GARAGE』
こちらがメインの活動になります。
日々の勉強やそこから得た気づき、知見、 仮説なども生煮えのまま雑記的に書いています。
どこかがアナタの琴線に引っかかれば嬉しいです。

■Twitter
Twitterでは科学や歴史系の情報のシェア、 人間の本質に迫るようなつぶやきをしています。
ブログの更新情報もこちらから。

■Instagram
30過ぎて始めたPhotoshopやIllustratorで 作ったデザインや、DIYなどの『作る』を発信しています。
飯と子供の写真は載せないがモットー。

■特にチカラを入れている勉強

  • 伝えるためのデザイン
  • 小売の現場で活きるマーケティング
  • 身の回りのルーツに迫る歴史の勉強
  • 人の本質を抉り出す思想・宗教

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。