WordPressの有料テーマを買ったらまんまと騙された話




継続してこのブログを見てくれている方がいればわかると思うんですけど、最近ブログのデザイン変えたんですよ。

ブロガー的に言ったらWordpressのテーマを「 LIQUID」から「 STORK」に変えたんですね。

 

まず初めに言っておきたいのが「LIQUID」はホントに素晴らしいテーマです。

使い勝手もいいし、ブログの方向性が合えば最高のテーマです。

 

じゃあ何で¥3888で購入した「LIQUID」を辞めてまでわざわざ「STORK」を¥10800で再購入までして導入したのか。

 

そこらへんを独断と偏見だけで書きますね。

 

 

見易すぎてつまらない

確かにワンカラムで写真がずらっと並んだレイアウトはとてもスタイリッシュです。

しかし当ブログでもスマホからのアクセスが80パーセントを超えるこの時代、写真だけがドカンと画面に出てくるこのレイアウトは僕のような雑記ブログにはスッキリしすぎてるんです。

 

バイラルメディアのように

↓こんなんね

 

 

多種多様の情報がゴチャゴチャと並べてあるのにけっこう慣れているユーザーからすると、雑記ブログでこんなスタイリッシュな仕様はつまらなさを助長するようなもんで不向き。

商品や写真そのものをスタイリッシュに見せたいスタイリッシュなビジネスを営むスタイリッシュな人やスタイリッシュな会社のサイトにはスタイリッシュでとっても向いてると思うんですけど、

クソも味噌も混ぜ込んでとにかく自分を丸出しにして押し付けたい雑記ブログだと、回遊性の低さは実存にかかわってくる問題です。面白くもない使いにくいものに存在意義はあるのか、と。

 

回遊性上げようってなるとプラグインに頼るしかないわけですけどそこでけっこうデザインのカスタマイズに時間がかかっちゃうわけです。

 

CSSとかPHPとかHTTPとかサラサラっとわかっちゃう人は別ですよ?

ですけど素人に毛も生えてないパイ◯ンブロガーはひたすらコピペできるCSSや同じトラブルに見舞われたブログを探してさまようしかないわけです。

 

カスタマイズの情報が少ない

「LIQUID」って他の有名な有料テーマ、賢威 とかと比べて割安なくせにけっこう高機能だと思うんですよね。コスパ良かった。

特に僕が惹かれたのはヘッダーをスライドショー式に表示できて、なおかつそのヘッダー画像にリンクまで貼れるっていう。

プラグインでそういうのあるんでしょうけどデフォルトでそういう機能が付いてるのってけっこう魅力的でした。

でも僕には豚に真珠で結局そこまでして誘導したい記事を育てられなかったんですけど。

 

なんか元カノへの未練語ってるみたいになってきたなw

 

だけどそれ以外のカスタマイズに手を出そうとすると、使ってるユーザーが少ないのか、他の有料テーマみたいにLIQUIDを使い込んでいてその手法をわかりやすく解説している上級ブロガーのサイトとかないんですよ僕には結局見つけられませんでした。まさに情弱!

どなたご存知でしたらぜひ紹介してください。まさにクレクレ!

 

実例付きのLIQUIDのカスタマイズ記事が見つけられなかった私は結局他の無料テーマをカスタマイズした例を参考にして見様見真似でやってみるも…

 

まる
CSS反映されねぇぇぇぇぇ!!!!

 

ってなるわけですよ。

建設的な技法としてはそこで基礎からの技術、知識の習熟となるんでしょうけどweb屋さんになるわけでもないのにそんなことにかけてる時間はないわけです。

教訓!

根拠のない自信を基に、初心者のうちから我流に手を出すのはやめましょう

 

尊敬するブロガーを見つけたら完コピするべき

楽器を弾けるようになりたいと思った時に手本も何もなしにいきなり自分の中に鳴ってる音を表現するんだ、なんて天才はごく一部で、

大体は憧れのアーティストがいて「この人みたいに弾けたらかっこいいよなぁ」ってことでコピー曲の練習から始めるわけです。

ブログだって初心者が手探りと感覚だけで作ってはダメです。

 

これはよく言われていることですが

 

コピーしてコピーして、コピーしまくった挙句出てくるどうしても消せない「クセ」みたいなものがオリジナリティ。

 

その「クセ」がいいものかどうかなんて知ったこっちゃあありません。

最初から計算通りに狙って出す「個性」なんてただのパクリ。

初心者のうちは堂々と、無我夢中に本気で、本人になりきって、盗んで盗んで盗みまくらないとダメです。

これはあくまで手法の話ね。ブログに限って言えば文章のコピペはダメよw

 

インフラ整備に時間をかけてはいけない

「○○さんみたいなカッコいいブログにしたい!」

「次から次へと記事を読み漁っちゃうこんなブログがほしい!」」

 

わかるよ!その気持ち!

それで頑張って色々調べて自分で頑張っちゃうんだよね。

それでサラーっとうまくできちゃう人はいいんだけど、僕みたいに下積みのない人間は三歩進んで二歩下がるのワンツーパンチ。

なかなか思い描いているブログの形になってこないんだよね。

 

でもそれじゃダメよ。

さっさとパクれる部分は変に無料で頑張らないで金で解決しましょう。

 

僕も無料テーマでカッコいい思い通りのブログを作れるwebデザイン力があればやりましたよ。

でも絶対できないか、すんごい時間がかかるの目に見えてましたから尊敬するブロガーさんのサイトに有料テーマの「STORK」使ってるって広告見て即ポチりましたもんw

ブログのユーザビリティにかける時間の短縮と自作で無料テーマからカスタマイズする手間と時間を天秤にかけたら即決でした。

ここらへんの決断の速度ははCSSで苦労したことのある零細ブロガーであればあるほど早いんでしょうね。

もちろんブログに対する熱量ありきの話ですけどね。

 

どうやら金持ち共は秘密の場所で集まっているらしい

 

というわけで¥10800もする超高級テーマ「STORK」にしたワタシ。

その感想は

 

まる
わーい!スーパーラクチーン♪

 

まぁ、そりゃそうですよね。LUQUIDの3倍近く値段の高いSTORKですから高機能&使いやすくなるのは当たり前です。でもこの機能を必要な部分だけマイナーチェンジしたような仕様で格安で手に入るLIQUIDはマジでちゃんと使いこなせればホントコスパいいわ。しつこい?w

 



 

写真を目立たせたいブログにおススメ!
割安でコスパ最高のwordpressテーマはコチラ
日本語対応高品質WordPressテーマ

 

あとは

 

まる
検索するとSTORK使いのパイセンのレクチャーブログがごまんと出てくる~

 

これ大事ね。あの「LIQUID」を使っていた頃の野生の寂しさから解放され、仲間がたくさんいる日当りのいい牧場に来た家畜のような穏やかな気分です。

 

 

 

 

だがおかしい。

 

メンターのブログはSTORKのデフォルトであるはずの関連コンテンツの表示やらがGoogleの広告入りの関連コンテンツに差し替えられていたり、細かいところでキレイにマネタイズされている…。

 

 

どこだ!?

 

 

どこに奴らが持っている情報は落ちているんだ!?

 

 

まる
くっそー!!!結局PHP&CSSかよぉぉぉぉっ!!!

 

そう、どうやらこれは奴らトップブロガーの仕組んだ罠だったようです。

 

奴らはあたかも有料テーマを購入するだけで自分たちと同じようなブログを構築でき、毎月ガッポガッポのウハウハやで~という印象を巧みに僕ら零細ブロガーに植え付けたのであります!

 

しかし奴らは肝心の「マネタイズ」の部分に関しては自分の主催する「オンラインサロン」というやつで公開し、決して表には出しません。

 

は、図ったな…!

アフィリンクだと知りつつ¥10800も払ってSTORKまでまんまと購入して、ここでまたブログDIYに戻ったら零細ブロガーのままジャマイカ

 

 

まる
ここまで来たらもうオンラインサロンにも入らないわけにはいかないブー。

 

 

というわけで食肉として出荷されるのを知りつつも、餌を食べることを止められない家畜のようにオンラインサロンを吟味中。

ふざけた言い方しましたけど、僕らが憧れてるようなトップブロガーさんはワテら下々のビギナーをカモにしっかり儲けようと口を開けて待ってくれています。

ただそれは後発者の旨味でもあるわけで、とことん乗っかって成果までの時間短縮に大いに利用するべき。

さっさとインフラ整備して自分だけの生産物、サービスに力を入れたいですね。

 










ABOUTこの記事をかいた人

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。