アナタの暮らしをTUNE UPするブログ『silentGARAGE』丸ゴリのプロフィール

 

プロフィールページを覗いてくださってありがとうございます。

 

当ブログ『silent GARAGE』を運営しております『丸ゴリ』といいます。

 

ジーンズの販売を2年、ホームセンターの建築資材、 DIY商材の販売をやって10年以上経ちます、二児の父です。

本屋にいる時間が何より好きで、 2時間もいると脳内の欲しい本リストが長くなりすぎて吐き気を催します。

好きな本のジャンルは世界史や生命科学、 今の世界の成り立ちや本質に迫るような内容の本が大好物です。

 

◼1984年2月29日のうるう年生まれ

◼東京都江戸川区生まれ、千葉県育ち、ディズニーの近く在住

◼専門学校ESPミュージカルアカデミー ギタークラフト科 卒業

◼読書以外の趣味:DIY、片付け、アクアリウム

◼金と時間が無限にあったらやること: セルフビルドでストローベイルハウスを作って、 パーマカルチャーと廃材DIYで自給自足

◼好きなタイプ:何が本当に大切なのか、本質を考える人

◼嫌いなタイプ: 世間や会社に合わせてばかりで自分の意見がない奴

 

丸ゴリってこんな性格

性格診断テスト『ストレングスファインダー』ではこんな傾向が強いみたい

  1. 個別化:一人ひとりの個性や違いに目を向け、それを見抜くことに長けている
  2. 内省:自分の知り得たことを深めて考え自分の腹に落とし込む
  3. 学習欲:知らなかったことが“知っている”の状態になっていく、その階段状のプロセスを楽しむ
  4. 着想:一見つながりを見出だせない何かと何かにつながりを見出す
  5. 収集性:卓越した情報収集能力で周囲の人の役に立つ情報を幅広く集め提供し、貢献できる

 

丸ゴリが現在に至るまで

1984年2月29日千葉県生まれ。

開業医のおじいちゃんのおかげで、馬鹿でかいお屋敷みたいな実家の初孫・長男坊として何不自由無く育つ箱入り息子。

 

模様替えが好きだった

思えば学生の頃から季節の変わり目には机の向き変えたり、棚の中身を吟味したりして、片付けて遊んでました。

模様替えをした後の「居心地が変わる」感じがすごく好きでもうこれ以上パターン思いつかないっていうぐらい色んな配置を試して遊ぶ。

そんなインテリアが好きとも、片付けが好きとも言い切れないが、居心地にこだわる青年期でした。

 

実家に寄生しながらバイト代で趣味に凝り始めた

当時バンドをやっていた流れから「ESPミュージカルアカデミー」という専門学校に入学。そこで「ギタークラフト科」というオリジナルのギターを木から自分の手で作るという技術を学びました。

ですが明日食べるお昼ご飯のことすら考えられない無計画な僕は「就職したくなったらその時考えよー」ぐらいの安易な考えからフリーターに。

晴れて親に学費を出してもらって勉強させてもらった専門学校をフリーターとして卒業したメンタルまでロックな丸ゴリ氏。

 

旧・丸ゴリ
よっしゃー、バンドでメジャーまで頑張るぞー

 

となったその矢先。

他のバンドメンバーは華麗にバンドから足を洗って就職し、めでたく僕一人だけ「何の目的もないフリーター」として社会へ踏み出しました。

 

結果として、そのままただの実家へのパラサイトシングルとなったため、フリーターとしての給料全部がお小遣いみたいな、優秀なウンコ製造機としての活動をスタート。

そこでその有り余る財力で趣味にこだわり始め、インテリア雑貨を大人買いしたり、バイクを買ってみたり、アクアリウムをやったり、手作り靴つくってみたり、ジーンズにこだわってみた、親父のすねが定年前に噛みちぎれる勢いでやりたい放題。

 

有り余る好奇心の塊・丸ゴリ氏、ニートにもなる

その後の数年はそんな楽ばっかりしているどうしようもない生活でした。

 

ジーンズショップのバイトを辞めてから意を決して社会人スクールに通い、建築CADの資格を取って東銀座の建築事務所に運良く就職するも一週間で挫折。

泣きながら事務所に辞表を提出して逃げ出しました。

 

映画が好きだったので映像関係の仕事に興味が湧き、応募してみたらアダルトビデオの仕分けのバイトだったり。

 

すっかり社会への入り方がわからなくなってしまったこの頃、僕はすっかり立派なニートになっていました。

20代前半にしてやることなすこと何にも上手くいかない、

薄ーく毎日死にたいなーと思っていたそんな時にあるものと出会いました。

 

近所に巨大なホームセンターが出来たのです。

 

DIYとの出会い

当時の僕のホームセンターのイメージといえば「おばあちゃんに連れられて園芸の土を買いに行くしみったれた場所」という感じでした。

ところが近所にできた巨大なホームセンターはそれまでの僕のイメージを覆しました。

 

「ここにあるもんで家建てれるじゃん!」

 

家がどんな材料で、どうできてるかも知らない素人でしたがその一点にすごく感動したんです。

今まで出来るはずないと思い込んで、自分でやってみようと思うことすら全く選択肢になかったことがバーンと目の前に顕在化したんです。

やることなすこと上手くいかなかった当時の僕の中での「作ってみたい」がギュインギュイン音を立てて回り始めました。

 

やってみたら本当に出来た

その頃、また前のメンバーとバンドを再開したいという話になりました。

ですがスタジオ代もバカにならないし、もっと気軽に集まれる「プライベートスタジオ」みたいなものがあれば最高なのにな、と考えました。

そこで自分で一から小屋を建ててプライベートスタジオを作ることにしたんです。

実家の庭に(笑)

 

このドラ息子極まれりのとんでもないプランでしたが、結果、床面積8平米ほどの立派な小屋を完全に独力で建てることに成功しました。

 

この「独力で」というところがポイントで、メンバーとして復帰するはずの仲間はそれぞれ「忙しい」とか言い訳して結局手伝いに来なかったんですが

「やってみたら本当に出来た」

という経験がその時すっかり自信をなくしていた僕に「自分にも他の人にできない得意なことがある」そういう気づきを与えてくれたんです。

 

すっかりDIYの人になる

僕をDIY男にした例のホームセンターに24歳で入社。親父のすねが噛み千切れる一歩手前でようやく実家からも出ることになりました。

初めて手にした自分の城ではDIY熱がさらにバーニング!こたつテーブルからベッド、本棚、勉強机にバーカウンターなど作りまくりました。

 

仕事ではDIY商材を販売し、家に帰れば自分で作った手作り家具に囲まれて暮らす。

こうしてすっかり『DIYの人』になってしまいました。

 

silent GARAGEについて

この「silent GARAGE」は2016年の9月ごろから現在のドメインで開設しました。

 

とは言いつつもブログ歴はかなり長く、おそらく10年以上になると思います。

ブログも挫折ばっかり

ブログ歴10年以上とはいっても途中辞めていたり、楽天、アメブロ、seesaaなど転々と無料ブログサービスを渡り歩いていたりするなどして、挫折しまくってきました。

まぁ趣味ブログにそもそも挫折なんてものがあるのかどうかという問題もありますが、書いても書いても全然読まれない。

読まれないブログなんてモチベーションの高い最初はいいですけど、砂漠でコンビニやってるようなものでそのうち「何のためにやってんだ?」とフェードアウトしますから、結局趣味にもならないわけです。

 

今考えれば当たり前でして、書いてる中身といえば

無料ブロガーの丸ゴリ

あれ食べたー美味しかったー

この映画〇〇と観たー楽しかったー

あームカつく…イライライラ

もう自分なんてダメだ…どうしてわかってくれないんだ

 

こんな自己承認欲求だけで好きなこと書き散らした文章なんて誰が読むねんっていう(笑)

そもそも検索にすら引っかからないから今ではhttp/wwwの宇宙の藻屑となりどこかに引っかかってるだけのテキストです。

 

転機になった『ブログ 広告 消し方』

書いては飽きて、その繰り返しだったわけですけど

気が向いて再開したseesaaブログで久しぶりに日記ブログを書いてアップした時、

広告があまりにも多くて自分のブログが全然開かなかったんですね。

 

ただでさえ見てくれる人が少ないブログなのに広告多すぎて開かないとなれば過疎ブログに拍車がかかるのは必至。

その広告を消す方法を調べているうちにワードプレスというブログの作り方?に行き着きまして

丸ゴリ
完全に自分オリジナルのブログってカッコいいな

そう思ったことがきっかけとなって、独自ドメイン&カスタマイズ自由なCMSでのブログ「silent GARAGE」を始めました。

 

コラム:利用者には言えない大手ブログサービスの闇

実は年間数十万円の利用料がかかる大手ブログサービス

今だからわかることですが、大手のブログサービスが無料で利用できるのって、自分でブログを立ち上げている人間からしてみれば当たり前のことなんですよね。

僕が嫌になった、自分の日記が埋もれるほどの広告。

アレ、全部ブログサービス側の収入源になるんです。

 

ホントに身の回りのことだけを書いた日記が数記事、みたいなブログの場合は別として、

  • ブログは日課、書くのが当たり前の生活を数年間続けている
  • 自分が夢中になっている趣味について伝えたいことがたくさんある
  • わざわざ読みにきてくれる人のことはとても大事にしている

本当はもっとたくさんの人に読まれ、決して少なくはない金額の広告収入を得られるであろうブログが、大手のブログサービスにはけっこう多いんですよね。

 

やってみてわかったブログ収益化の目安

ブログの規模を測る目安に、表示されたページ数をカウントする『PV数』というものがあるんですが、

だいたい5万PVもいけば月に5万円ぐらいは普通に入ってきます。

 

キャシー
月に5万回も読まれるなんて一部の人だけでしょ~

 

なんて思われるかもしれませんが、ちょっと計算してみると決して達成不可能、というか下手したら既に達成しているかもしれないハードルであることがわかります。

 

  • 5万PV÷30日=1日に1666回表示
  • 1666回÷1000記事=1記事あたり1.6回の表示

 

つまり1日に1人か2人、それぞれの記事を読んでくれる人がいればいいだけなんですよね。

1000記事なんていうのは今からブログを始めるような人にとってはエベレストのようなものなんですが、

無料のブログサービスを使っているブロガーさんの中には何年も書き続けた記事がこのぐらいの量溜まっている人がたくさんいます。

 

これはマジですごい。

そしてメチャクチャもったいない。

 

なぜなら、自分の記事が生み出した広告費数万円は丸々ブログサービスを提供している運営会社に流れていくわけですから。

無料のブログサービスは実は見方によっては月に数万円、年間で数十万円の利用料がかかる超割高なサービスなんです。

提供中のサービス

今やってることを無駄にしないようにブログを書く方法

僕はDIYや生活全般のことを発信している方のブログやSNSが好きでよくみているんですが、そういった方々の行動や発信力は本当にすごい。

  • 毎日のように綺麗に片付いたインテリアの写真を上げている
  • 週に2回も3回もブログの更新を続けている
  • SNSでの交流も盛んに行っていて『インターネットご近所さん』がたくさん

 

あのですね、これってホント並大抵のことじゃないんですよ。

僕もそういった姿に憧れて何年も真似しようとしてますけどマジで無理(笑)

みなさん、けっこうな頻度で雑誌掲載されたり、中には出版されたりしている方もいますよね。

雑誌の編集者さんというプロから見てもそれだけクリエイティブに見えている証拠じゃないでしょうか。

 

なのにブログだけが大手のブログサービスを利用しているがために、もったいないことになっている…。

 

僕は素敵なインテリアや、誰もが憧れるようなDIY作品を作ることはできませんが、そういった方の役に立つような挫折や試行錯誤を繰り返してきたことは前述のとおりです。

今のままの生活スタイル、発信内容を活かしつつ、より自由で、なおかつ生活も豊かになるようなブログのノウハウをこちらで発信しています。→コーヒー1杯分の価格でブログの悩みが解決するwebマガジン『LOUNGE』

 

  • みにくい広告だらけのブログは正直気にいっていない
  • ブログが家計の足しになるような収入源になったら嬉しい

そういったことに興味のある方は是非読んでみてください。

無料記事だけでも使えます。