運気を変える断捨離のすごい効果とは?

断捨離をやってみるとわかるんですが、効果がほんとにすごい。

しかも、この好転反応には即効性があって強力。

「この劇的な効果はなんなんだ?」

「誰か上から見てるのかな?」

とちょっと恐ろしくなるほどです(笑)

 

今まで色々な自己啓発本やビジネス書を片手に仕事や人間関係をよくするべく直接手を加えていましたが、実際にどうだったかというと何年もパッとしないことが続いたように思います。

しかし、断捨離を自分や家族の目にも明らかに感じられるぐらいのところまでやってみるとアラ、不思議。

日常の何気ない選択がその後いいことに繋がることが多くなりました。

この分かりやす過ぎる断捨離の効果がなぜすぐにハッキリ起きるのか、よくよく考えてみたら、「なるほど」と腹落ちする結論に至りましたので、そのあたりについてお伝えします。

 

ガラクタが自分自身に及ぼすマイナス効果

  • クローゼットから噴火して流れ出る同じ色の洋服ボルケーノ。
  • パンパンになるまでキッチンで口を開けて餌をねだる燃えるごみの45Lポリ袋モンスター。
  • 「ムカデのお家かな?」と言いたくなるほどの収納力を見せつけるかび臭い下駄箱。

こういった光景が自分に対して今まで何をもたらしていたかというと「あなたなんてこのぐらいがお似合いよ」というマイナスのセルフイメージ。

「自分なんてたいしたことない」
「ウチの家族なんてこんなもん」

日本人には一見、美徳とされる謙遜の態度が

セルフイメージを引き下げる方向に無意識のうち潜在意識に働きかけ、

ダメなもの、ダメな自分にばかり目が行くように自分自身で仕向けてしまっていたことに気が付きました。

 

例を挙げてみますね。

 

 

あなたが一流ホテルのフロントに勤めているとします。

そこにやってきた二名のお客様。

一人は身なりもきちんとしていて威厳がありつつも、上機嫌で柔らかな印象。

もう一方はとても自分のホテルには似つかわしくない身なりや態度で周りのお客様も怖がって遠巻きに見ています。

さて、あなたはどちらのお客様と接遇したいですか?

 

 

聞くまでもありませんよね。

 

自分自身を大切に扱われてしかるべきだと考える人に対しては、相手もそれなりに緊張感をもって接するものです。

一方、自分のことを適当に扱っている人は自分自身で自分のこと適当に扱ってほしがっているわけです。

心では「いいことが起きないかなぁ」と願いつつも、身なりや家の中、行動(私はこれひっくるめて「パッケージ」と呼んでいます。)からは「どうぞ私のことは後回し、適当に扱ってください」とメッセージを発している。

当然、周りの人は心より先にパッケージに触れますから「あの人のことは後回しでいいや」となり、結果として幸運が巡ってきにくい状態になってしまいます。

 

断捨離がもたらすプラスの効果

この「自分には手狭でゴチャゴチャしたこの家がお似合い」というマイナスなセルフイメージを、現実世界に転がっている物を片付けるという行為を使ってプラスなイメージに変えていく、これが断捨離の持つ本当の効果です。

単に家の中の物が少なくなるだけではないんですね。

断捨離で変化するのは家の中の様子だけではなく、自分や家族、子供たちに対する自分自身のイメージの方だったわけです。

今までのマイナスなセルフイメージから

「自分でもこんなスッキリした家にできた」

「こういう家に自分も家族も住んでいいんだ」

という自分自身に対する赦し、自己肯定感を潜在意識に与えていくことこそが運気をガラッと変え、良い事をどんどん呼び込む『引き寄せ体質』に変えていきます。

 

そして引き寄せ体質に変わるとなぜ幸運が舞い込んでくるかというのは次のように非常にわかりやすく、合理的に考えることができます。

 

引き寄せの法則が合理的で正しい理由

①良い事が起きていないか、自ら探し始める

自分のことって当たり前すぎて見えていないことのほうが多かったりします。

実は断捨離を頑張ってやり切れるような人はそもそも自分の目標や、やってみたいことへの準備が普段の行動レベルから整っているので、良い事引き寄せられる準備も整っていることが多いです。

つまり、種まきは終わっているので、あとは芽が出て花が咲いて実がついていることに自分自身で気が付けるかどうか。

断捨離をして運気を高めているという自信が「自分は今いい感じなんだ」という最後の一押しになります。

これがあるだけで心の視点、角度が上に向きますから周りの良い事にも気づきやすくなります。

 

『カラーバス効果』ってご存知ですか?

普段何気なく生活していても気付きませんが、例えば「赤色」を意識するだけで急に赤いものが目に入ってくる人間の特性みたいなものです。

引き寄せの法則、幸運体質の場合もこれと似たようなことが言えます。

肝心なのは自らのものの見方。

そしてその『幸せへのカラーバス効果』を断捨離によるセルフイメージの底上げによって引き起こしていく。

その結果、「最近、運がよくなった」と自ら実感できるようになるわけです。

 

②開き直れるからクヨクヨしなくなる

断捨離で運気を引き寄せてると思えば、実は良い事だけでなく嫌なことが起きる、あるいはしり込みするようなことに対しても効果があります。

いい意味で開き直れるんですね。

風水、家相の世界では神様はすっきりと片付いた、いい香りやいい音がするお家の玄関からすぅーっと入ってくるそうです。

 

「家もバッチリ片づけて、神様にもいつでもいらっしゃい!してるんだから、あとはどーんといくだけでぃ!」って気分になるんです。ホントですよ?(笑)

だってこれが何の対策もしてなくて「自分は運気が良くないかも…」なんて思ってたら何か嫌なことが起きた時に

「ホラァ!言わんこっちゃない!」

「やっぱり自分はダメなのかも…」

なんて思っちゃいますけど、断捨離ですっきり運気やセルフイメージを整えた上に、風水&家相まで取り入れた生活、いわば「開運エネルギー全開!」みたいな状態に自分や家族がなっていると思えば

 

「あ、このぐらいのことで済んで良かった」

 

こんな風に悪い事ですらプラスにとらえられるんです。

チャレンジしてもダメージを食らわない、となればまたすぐにチャレンジしやすくなります。。

結局、物事がうまくいくのって『数をこなして確立を上げる』だけなので

 

運気を上げてへこたれないメンタル獲得

何回も挑戦する

どうしたってうまくいっちゃう

 

物事の確立を表す時、『100%』っていうぐらいですから100回連続で失敗する方が難しいんですよ。

単純すぎると思いますか?

でもむしろ考えすぎて前に進めない人の方が多いから、このぐらいポジティヴな方がうまくいくと思いますよ。

 

まとめると…

 

断捨離による効果でセルフイメージを底上げすることで、潜在意識に対して幸せを探させる心のシステムを作り上げる。

①今まで頑張ってきた成果に気づきやすくなるから自己肯定感&幸福実感度アップ

②悪いことは弾き返せてる!とポジティブになれるから何回もチャレンジ→成功確率アップ!

 

 

ただこれには「自分が納得できるようにやり切った」という感覚がとても大事になりますから、最初から上辺だけの開運グッズに頼ってはダメですよ~(笑)

片付けが苦手な方には難しい部分も多いかと思いますが、私もホコリだらけの物まみれな状態から少しづつですが片付けを続けています。(掃除、片付けではなく「魔除け」と思うとメッチャはかどります笑)

良かったら他の記事も読んでみてください。

わからないことがあればお気軽にコメント欄、Twitter、インスタグラムなどのDMでご相談ください。

\▼SNS毎日更新中/

最新情報をチェックしよう!