DIYで壁に帽子掛けつけちゃえば毎朝のおしゃれが爆速しかも楽しい

DIY 壁 帽子掛け

 

空いた壁のスペースを有効利用した帽子掛けが欲しいな

有孔ボードを使って帽子を掛ける位置を自由に変えられたらいいな

つっぱり式の柱と網で洋服掛けや写真も飾れたら最高

 

そんな要望にお応えします。

 

【本記事の内容】

  • 帽子掛けになるフックを壁に取り付ける方法を解説します。
  • たくさんの帽子掛けを壁に取り付けたい場合の効率的かつお洒落なワザをお伝えします。
  • 賃貸の壁を傷つけないで収納力バツグンの帽子掛けや洋服掛けを作るグッズを紹介します。

 

どーも、ホームセンターで木材、建築資材を10年間接客、販売し続けている丸ゴリ(@maru19840229)です。

年間の来客数はザッと東京スカイツリーと同じ500万人。

担当部署の年間売り上げは10億円の売り場で全ての商品に関わっています。

 

この記事を読んでもらえれば初めての人でも帽子掛けを自分でDIYする方法やアイデアがジャンジャン浮かんでくるようになります。

少し長いですが、ぜひお付き合いください。

DIYで壁に帽子掛けのフックを取り付ける方法

壁の作りを簡単に理解しよう

ですからDIYで壁に帽子掛けなんかを付けようとした時は

  1. ネジの効かない石膏ボードの部分に帽子掛けのフックを付けるのか?
  2. ネジが効く柱の位置に帽子掛けのフックを付けるのか?

2つの内のどちらなのかを自分でわかっていることが重要です。

柱の位置を探して帽子掛けのフックを取り付ける

壁を支えている間柱の材料は木材と金属、両方の場合があり、表面からそれを見分けるのは不可能です。

しかしネジを使うにあたって材料に合わせたネジを選ばないことにはネジがうまく入っていきません。

そこで現実的な対応策としてこの『ドリルビス』を使います。

このドリルビスなら木材でも金属でも両方の材料にネジが入っていくので間柱を狙って帽子掛けとなるフックを取り付ける場合はドリルビスで取り付けることをおすすめします。

また、間柱の位置に関しては『下地センサー』という機器で調べることができます。

壁を下地センサーを押し当てて滑らせていくと柱のある位置で音が鳴るので柱の場所がわかるという仕組みになっています。

ちなみに壁材を通り越して柱にネジを貫通させるような作業はインパクトドライバーなどの電動工具がないと難しいです。

でもあまりに大きな作業音がするような電動工具って怖いですし、近所迷惑にならないかも気になりますよね。

自宅マンションでDIYを楽しみたいというような方にもおすすめな静かなインパクトドライバーはこちらで紹介していますのでよければ参考にしてみて下さい。

電動ドライバーを買う前に見てほしい記事

初めてDIYをする方にも、マンションの室内でも静かにDIYしたい方にもおすすめなインパクトドライバー『マキタ ソフトインパクトドライバー TS131D』を実際に使ってみた感想を書いています。

マンションDIYの必需品、2019年最も静かなインパクトドライバー【マキタ ソフトインパクトドライバー TS131D】レビュー

静かな電動ドライバーはマキタのソフトインパクトがおすすめ!マンションDIYでもストレスフリー

柱の位置を気にせずに壁の好きな所に帽子掛けを取り付けるには

石膏ボードの壁に木ビスなどのネジを打ってしまうとすぐに抜けてしまいます。

石膏ボードは所詮、粉のかたまりなのでネジの保持力がありません。

そのため壁の裏に柱のない場所にフックなどを取り付ける場合はネジが抜けないようにする工夫が必要です。

下穴なしでドライバーで手締めできる

画像出典元:YAMASHIN ボードアンカー G4

こういったものを使えば石膏ボードの壁でも好きな位置に帽子掛けを付けることができます。

コンクリートの壁に帽子掛けを取り付けるには

おしゃれなコンクリート打ちっぱなしの家や間仕切り壁がコンクリートでできている場合はまた別のものを使います。

参考資料:ビスコンについて

コンクリートに対してビスやボルトを止める方法はいろいろとありますが、このビスコンであれば小さな下穴を開けるだけでコンクリートの壁にネジを留めることができるのでおすすめです。

方法としてはこんな感じ。

このやり方であればコンクリートの壁でも帽子掛けを直接取り付けることができます。

3か所以上帽子掛けのフックを壁にDIYで取り付けるのに便利なワザ

3ヶ所以上帽子掛けを取り付けたい場合は1つずつ壁にフックを取り付ける方法以外にも効率的なやり方があります。

100均のワイヤーメッシュをフックで壁に取り付ける

100均で売っているワイヤーメッシュを壁に付けてそこにフックを掛けて帽子掛けにするという方法です。

メリットとしてはとにかく簡単にできること。

ハンマー1つあればあっという間に取り付けることができ、帽子を掛ける位置も後から変えられます。

石膏ボードピンは壁に大きな穴も開きませんので賃貸住まいのDIY女子にもおすすめです。

OSB合板などの板を壁に打ち付けてそこに帽子掛けのフックをネジ留め

OSB合板や足場板、古材などの木ネジが効く素材を壁に打ち付けてしまえば、壁の材質を気にすることなく好きな位置に帽子掛けとなるフックを付けることもできます。

こうすることで

先に板を打つメリット

 

 

  • 石膏ボードアンカーに頼らずに気軽にフックが付けられる
  • 壁が穴だらけにならない(板を外せば元のままの壁が出てきます)
  • 壁の装飾にもなっておしゃれ

すのこを壁に打ち付けてフックを掛ける

すのこも同じ要領で壁に打ち付けてしまうことで帽子掛けとして使うことができます。

DIYで大人気の有孔ボードを壁に取り付けて自由な壁面収納を作る

壁面を有効活用した収方法納の極め付けが『有孔ボード』を壁面に打ち付けるDIYです。

有孔ボードは大きさ5mmの穴が25mm感覚で開いた厚み4~5.5mmのベニヤ板で、この穴に専用のフックを差し込むことで様々なものを引っ掛けておくことができるスグレモノ。

有孔ボードを一度壁面に取り付けてしまえば帽子に限らず様々なものをその時の引っ掛けたいものに合わせて自由に変えられるのでとても便利。

帽子好きでコレクションがどんどん溜まってしまうような方にも打ってつけの収納方法です。

〈有孔ボードを壁に付ける際の注意点〉

有孔ボードにフックを引っ掛けるには有孔ボードの裏側にすき間が必要です!

有孔ボード専用の取り付けパーツを使うか、5円玉で代用することで、ネジで有孔ボードを打ち付けても裏側に適度なすき間を確保することができます。

賃貸の壁を傷つけないで帽子掛けをDIY

賃貸住まいだからおいそれと壁に穴をあけられない方も多いと思います。

丸ゴリ(@maru19840229)もそうです。

ですが今やDIYの世界には「つっぱり柱」というものがムーブメントの域を越えて、一般化してきていて

賃貸の物件に住んでいても気軽にネジを打てる柱や壁を作ることができるようになりました。

ディアウォールで柱を立てて帽子掛けをDIY

帽子掛け2~3個と洋服掛けやカバン掛けを取り付けるぐらいならつっぱり式の木材の柱を1本立てて、そこにフックをネジ留めすれば簡単に作ることができます。

使うものは賃貸DIYerに革命をもたらした大ヒット商品『ディアウォール』です。

2×4(ツーバイフォー) というホームセンターではもっともポピュラーな木材(断面の寸法が38mm×89mm)

木材を扱うホームセンターなら普通は置いてる2×4

 

この木材の両端にバネ式のアジャスターを付けて床と天井をつっぱることで柱を立てるという仕組みになっています。

バネで木材を押し出して突っ張る仕組み

 

柱さえ立ててしまえばあとは100均などでも売っているネジやフックを木ネジで付けられますので

玄関先にいつも使う帽子、マフラー、コート、カバンなどを掛けておくちょっとした収納スペースを簡単に増やすことができます。

 

ラブリコで柱を2本立てて板張りの壁をDIYで作る

2×4材を2本立てて好きな板を打ち付ければ自分で好きなようにアレンジできる『my 壁』を作ることだってできます。

先ほど登場したOSB合板やすのこ、有孔ボードを打ち付けるのにも適しているのでこの方法もおすすめです。

2×4材を間仕切り壁として使う場合はディアウォールよりもさらに強力に床と天井をつっぱれる『ラブリコ』の方がいいでしょう。

下の部分には棚受けを付けるなどするとさらに収納力アップです。

 

このあたりの細かいことはこちらの記事で紹介していますのでよかったらご覧ください。

つっぱり柱に使うパーツの詳しい記事

「賃貸でも簡単に柱や壁を立てられるっていうけど具体的には何をどう使うの?」という方向けに、つっぱり柱に使う木材や専用パーツ、気を付けることや具体的な作例などを詳しく解説してみました。

【ツーバイフォーDIY】天井と床をつっぱって棚作る-ラブリコ、ディアウォール、ウォリストまで-

DIY 突っ張り柱 ツーバイフォー 2×4

【ツーバイフォーDIY】天井と床をつっぱって棚作る-ラブリコ、ディアウォール、ウォリストまで-

『つっぱりパイプ+アジャスター+網』でDIYする最高にインダストリアルな帽子掛け

つっぱり式の帽子掛けの究極型ともいえる方法は

 

『つっぱりパイプ+アジャスター+網』

 

この3種類の組み合わせで作る最高に武骨でおしゃれな多機能収納壁です。

 

つっぱりパイプの『AliST(アリスト)』

アジャスターをパイプに取り付けて床と天井をつっぱることでパイプを立て、

そこから専用の金具で自由にラックを組んでいけるパイプラックシステム『AliST(アリスト)

↑企業の涙ぐましい努力が垣間見える牧歌的な動画ですw 一時間ありますが観るのはここから30秒ぐらいでOK。

市販のパイプラックと違うのは、パイプを金属切断用ノコギリやパイプカッターで自由な長さにカットでき、1×4材などのホームセンターでは定番の無垢材を棚板にできる専用パーツも揃っているので、

『黒のパイプと渋く塗装した木材』という家具店ではなかなか手に入らない自分サイズのオーダーメイド帽子掛けを作ることができます。

 

つっぱりパイプのAlist(アリスト)に組み合わせて使う網『Lacety(ラスティー)』

アリストには専用のワイヤーメッシュが付いていて、これも帽子掛けやハンガーラック、ギターフックにもなる優れものですが

もっとおしゃれで無骨な、アパレルショップやカフェのような雰囲気を出したい場合におすすめなのが『Lacety(ラスティー) 』という網です、網。ただオシャレなだけの網。

読み方は”らせてー”じゃなくて”ラスティー”です。

なんといっても嬉しいのがひし形の網の形状。

これが生活感をなくしたカッコよさを出すのに最高なんですね。

アメリカの工場っぽい感じ。

 

これを真似しようとすると今まではエキスパンドメタルという金網のゴツイやつみたいなものしかなかったわけですが

このエキスパンドメタルだと

  • 網の端が服や肌に突き刺さるので危ない
  • 網なので黒く塗装したりするのが難しい

こういった面があり、室内の収納として使うにはけっこうハードルの高い材料だったんですね。

このラスティーは四方を枠で覆ってありますし、あらかじめマットブラックに塗装もしてあるのでそういったわずらわしさもなく安心して使うことができます。

専用の引っ掛け式シェルフ1×4材を乗せられるフックも出ているのでちょっとした棚を増やすのも簡単。

 

先ほど紹介したアリストと連結できる金具や、2×4材の柱に付けられる金具もあるので

  1. 自分でカットできるパイプラックシステム『AliST(アリスト)』
  2. 気軽に使えるおしゃれワイヤーメッシュ『Lacety(ラスティー)』
  3. 無骨さNo.1の2×4つっぱり金具『walist(ウォリスト)』

この3つを組み合わせることで

本棚+ギター収納+オーディオ+パソコン+洋服

全てを見せる収納として飾ることができる夢の壁面収納が完成します。

一人暮らしを始める大学生とかマジでおすすめですよ。

いや、たぶん家が楽しすぎて外でなくなるからやっぱやっちゃダメかも。。。

あんまりにも服や物が多いなら別の手段も考える

とはいえ

 

物が増える→収納場所を増やす

 

これにもやがて限界が訪れます。

 

あんまりにも壁を収納化しすぎると

おしゃれ大好き佐藤くん

ただいまぁ~。。。あれ?帰ってきたと思ったらヴィレッジヴァンガードだったかな?

ってなっちゃいます。

そうなったら嫌ですよね?

物が増えるのに合わせて収入も増えて広い場所に住めればいいんですが現実はそんなに甘くありません。。。

佐藤くん

おしゃれなものがあるとつい買っちゃう!手元に置かずにはいられない!

片づけたい家族

でももう収納場所が限界!

佐藤くん

でも引っ越すのはもっと無理!

 

そんな場合の解決策としてはこういったものを利用するのも手です。

 

【安心のイオングループ】カジタクの保管付宅配クリーニング

 

こういったサービスを利用すれば

保管付きクリーニングのメリット

 

 

家賃の高いところに引っ越さなくても簡単に収納を増やせる

お気に入りだった帽子や服がクローゼットの奥でホコリをかぶってカビる心配もない

必要無くなれば保管するのをやめて状態の良いままメルカリなどに出品できる

 

こんな風におしゃれ好きの悩みがけっこうまとめて解消できちゃったりします。

 

DIYをがんばって帽子掛けや洋服掛けなどの収納を作るのも楽しいですが、

物の量が増えるのと、収納場所を増やすことのいたちごっこにならないよう

自分の暮らしに合ったスタイルを選んでみてください。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

丸ゴリ

小学校の頃のアダ名は「丸ゴリ」でした。それを知らないハズの奥さんにもことあるごとに「このゴリラ!」とイジられます。今ではゴリラの物憂げな表情に思慮深さと親近感すら覚えます。「あの~、ホラ、ゴリラの人のブログ」で記憶してもらえると幸いです。