ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン

ヒルトン東京ベイでランチビュッフェ!『フォレストガーデン』口コミ体験レポ

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]どーも、生まれも育ちも子育てもディズニーランドの周りで済ませているブロガーの丸ゴリ(@maru19840229)です。[/voice]

 

ディズニーランド&ディズニーシーをグルッと囲む様に立つ一流高級ホテル群。

実は赤ちゃんや子連れでも気兼ねなくランチビュッフェを楽しめる高級レストランとしても利用価値が高く、舞浜近隣に住んでいる我が家も記念日などによく利用しています。

先日もヒルトン東京ベイ内にある『フォレストガーデン』にて奥さんと3歳の娘を連れてランチビュッフェを楽しんできましたので、写真を載せつつ、記事の後半では大人1人の通常料金が1,621円も割引になる方法もお伝えします。

ヒルトン東京ベイまでは舞浜駅から発着している無料送迎バスを使おう

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルであるヒルトン東京ベイまでは舞浜駅から無料の送迎バスが出ています。

舞浜駅の階段降りたところにあるバスロータリー。

 

ぐるっと回った表通りに近い場所がディズニーリゾートの各オフィシャルホテル行きの無料送迎バスが発着してる場所です。

ここで待っていると舞浜駅を利用する帰りのお客さんとともに無料送迎バスがやってきます。

舞浜 ホテル 無料送迎バス
ディズニーリゾート公式ホテル用のバス乗り場への案内が出てます。

特にチケットやらの確認もなく誰でも乗れます。

舞浜駅からバスに揺られること5分ぐらいでホテルに到着。

バス以外の行き方

無料の送迎バス以外にも、ディズニーリゾートラインというディズニーランド、ディズニーシー、イクスピアリなどをグルッと囲うようにして走るモノレールでも簡単に行くことが出来ます。

舞浜 ホテル ディスニーリゾートライン
ディズニーランド&シーをグルっと囲むようにして走るディズニーリゾートライン。

駅から降りて目の前なので、子どもを連れて行く際はアトラクションのつもりでディズニーリゾートラインを使うのも色々な風景や、リゾートラインの車内を楽しめるのでおすすめです。

ディズニーリゾートライン ベイサイド・ステーション ヒルトン東京ベイ
ディズニーリゾートラインのベイサイド・ステーションからヒルトン東京ベイは歩いて5分ぐらい

ディズニーリゾートライン自体が1周約13分なので、グルっと一周して満喫してから目的地で降りるというのも楽しみ方の一つです。

ヒルトン東京ベイの中は割とカジュアルな感じでラフな格好で気楽にすごせる

ヒルトンと聞くとなにやらタキシードを着た外国人がカツカツをかかとを鳴らして行き来しそうなイメージですけど、まったくそんなことはありません。

ほとんどの人が私服の観光客で、気楽に出入りすることができます。

後ほど紹介する『話題のあの人たち』もみんなTシャツ短パンでした。

正面入り口入ってすぐのところに、カフェスタンドもあって、雰囲気はなんだか映画館の売店みたい。

ヒルトン東京ベイ カフェ
ヒルトン東京ベイの正面入り口入ってすぐのところにあるカフェ。ちょっとした軽食まである。

舞浜のヒルトン東京ベイのロビーにはディズニーストアもある

あまり知られていませんが、各ディズニーリゾートオフィシャルホテル内にもディズニーストアがあります。

ヒルトン東京ベイ ディズニーストア
ヒルトン東京ベイ内にあるディズニーストアはゆったり買い物ができる穴場スポット。

ボンボヤージュやイクスピアリ内のディズニーストアと違ってお客さんはほとんどいないのでゆったりとグッズを見ることができます。

舞浜のヒルトンのコンビニはカップラーメンの品揃えがめちゃくちゃ良い

ヒルトン東京ベイ コンビニ 生活彩家
ヒルトン東京ベイ内にあるコンビニ『生活彩家』はかなりの品揃え。

ヒルトン東京ベイ内にはコンビニもあります。

ここの品揃えが充実していて食料品はもちろんのこと、東京土産やバナナなどの生鮮食品まで幅広く取り揃えていて、宿泊客の要望に応えられるようになっています。

中でもカップラーメンの品揃えはかなりの種類と良センス。

ディズニーランドやシーでクタクタになって帰ってきた夜に、空いた小腹を満たすには最高のジャンクフードスポットですね。

チェックイン&アウトのカウンターにキッズスペース併設

ヒルトン東京ベイが子供に優しいんだなーと思ったのは、チェックイン&アウトをするカウンターの近くに綺麗なキッズスペースが併設されていたこと。

ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ キッズスペース
ヒルトン東京ベイ内にあるキッズスペースは子供の気晴らしにちょうどいい。

カーペット敷きの広い空間で、男の子向け、女の子向けのディズニー作品を別のモニターで流しています。

チェックイン&アウトの時間に退屈して親が困らないような配慮でしょうね。

舞浜のヒルトンのランチビュッフェ『フォレストガーデン』は大人の雰囲気、だけど子連れ&ベビーカーでも全然OK

お目当てのランチビュッフェ『フォレストガーデン』は正面入り口入って左にずっと奥まで行った突き当たりにあります。

ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
フォレストガーデンはエントランスから高級感が漂う大人の雰囲気。

照明をグッと落とした落ち着いた雰囲気のお洒落なフォレストガーデンの店内。

ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
店内各所に配置された水のカーテンはマイナスイオン出まくりでメッチャ癒される。

個人的には所々に配置されている水のカーテンがすごくいい感じだなーと思いました。

出入り口付近の片側のみソファの席に通されたんですが、このソファも絶妙な柔らかさの革製でフッカフカ。

ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
25mもある『キッチンシアター』からはホックホクの小籠包など各国のアジア料理がどんどん出てきます。
ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
フォレストガーデンの店内。大人同士の会食から学生カップルのオシャレデート、子連れのファミリー層まで気軽に使えるいい雰囲気。

インテリアは非常に高級感があり、大人の雰囲気ですが、うちの家族以外にもベビーカーに赤ちゃんを乗せた家族連れも来ていたり、大学生の女子会のような若い子がランチ会?的な感じで来ていたりするので、気楽に利用することができます。

『フォレストガーデン』のおすすめメニューはカレー

11:30のオープンに合わせて席に通され、しばらくするとランチビュッフェが開始されました。

気になるメニューの方ですが、中華やエスニック系を中心にしたもので、できたての肉まんや小籠包などのメジャーなものから『鮪の四川風辛味煮』など趣向を凝らしたものまで色々とあって、かなり目移りしてしまいました。

おすすめしたいのはカレー。

特に『チャナマサラカレー』と『バターナン』の組み合わせは最高でした。

ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
盛り付けのセンスが絶望的でスイマセン…。美味しそうによそるの練習します!

基本的なメニューはかなりスパイシーなので好き嫌い分かれるところかもしれません。

しかし、この時もスパイスの効いたメニューとは別に。日本の郷土料理なども多数展開されていましたので、その時々のフェアメニューも合わせてチェックしておけばスパイスが苦手な方とも一緒に楽しめるんじゃないかと思います。

舞浜のヒルトン東京ベイのランチビュッフェはココがイマイチ!

子ども向けのメニューはあんまり期待しない方が良い

レストランとしては乳幼児でも気軽に入れて良いんですが、キッズ向けのフードメニューがあまり充実してるとは言い難いです。

子どもが大好きな(食わせておけば静かにしてる)メニューの王道

  • パスタ
  • チャーハン
  • フライドポテト
  • ハンバーグ

これらが常にあるわけではなく、僕が訪れた時はキッスピラフがあるぐらいでした。

大人と同じメニューを平気で食べられる子ならいいんですが、そうでない場合はあまり子どもは楽しめないので、すぐに飽きてしまう恐れがあります。

フォレストガーデンのランチビュッフェを子連れで楽しみたい場合は子どもの気を紛らわせるものを何か用意した方が良さそうです。

ドリンクバーが超ショボい

ドリンクバーがマン喫にあるアレでした(笑)

これはダメ!

なんならサイゼリヤの方がドリンクバーは充実してます。

ご飯メインでお茶が飲めればいいとかでしたらいいんですけど、季節のフレッシュな野菜ジュースとか、様々な紅茶から好きなのを選べるとかではありませんからここは期待しない方がいいです。

スイーツ微妙…

ドリンクバーのショボさに比例するのか、ケーキ類も少し物足りない感じ…。

和食系はわらび餅のみ、

ケーキもクリーム系のものばかりでチョコ系が無く、

ハロウィンの時期なのに隣の『ラウンジ・オー』のマミー・マドレーヌのおすそ分け。

品川のリュクスダイニングハプナ などはケーキ屋さんのように冷蔵のケースから専門の給仕係さんが取り分けてくれたり、種類と質が整っていて「これぞ!ホテルランチビュッフェ!」といった豊かな気分になれました。

女子会的な感じで様々なスイーツや季節の味や色々なドリンクを楽しみたいなら

ディズニーランドホテルのシャーウッドガーデン・レストラン

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR イクスピアリ店

このあたりの方がゆったりと2~3時間のおしゃべりを楽しめるかも。

ヒルトンのホテルランチビュッフェを大人1人あたり1,621円お得に食べられる方法

今回のヒルトン東京ベイのランチビュッフェはレストラン予約サイト『一休』 を使うと通常、税込5,121円のランチビュッフェ〈ドリンクバー・サービス〉か大人1人あたり、1,621円引きの3,500円ポッキリで食べられます。

公式サイトだと3,250円となっているんですが、これにはドリンクの料金は含まれず、また〈※表示料金には別途税金およびサービス料が加算されます。〉となっていますので、お会計で払う金額はかなり異なってきます。

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/12/e1553724724202.png” name=”ひよこさん” type=”r”]水飲めばいいじゃん[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]いや、そうだけどさ。[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/10/キャシー.jpg” name=”キャシー” type=”r”]せっかくホテルランチビュッフェまできて水ガブ飲みはいやよ[/voice]

一休を使えば【税込み・ドリンクバー込み・サービス料込み】の料金が3,500円!

お会計時には大人2人で7,000円ポッキリ。

10,000円超えるか超えないかは結構大きいですよね~。

一休だからといってカトラリーを投げつけられるとか、お皿を全く下げてくれないとか、席がトイレの中とか、そういったことはもちろんありません。

得しかしない予約方法なので、舞浜のヒルトン東京ベイ、『フォレストガーデン』でホテルランチビュッフェを楽しむなら、レストラン予約サイト一休賢く利用しましょう。

[btn class=”rich_green”]人気の土日祝日は早めの予約が吉!
公式よりもお得なレストラン予約サイト『一休』でフォレストガーデンを予約する

おまけ:ヒルトンで出会ったとんでもなくビッグなスター

やたらスパイシーで美味いカレーやその他のメニューを、天下一武道会前のサイヤ人の様に貪っていると、やたら目の前をTシャツ&短パンで行き来する外国人が目に付いたんですね。

その胸には『AIG』と書かれたロゴが。

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]ったく、外国人ってのはどこにでもTシャツ短パンで行くんだな。[/voice]

そのぐらいにしか思わず、食事を続ける丸ゴリ。

しかし、なんだかそわそわキョロキョロし始める奥さん。

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_5332-e1571185005888.jpg” name=”奥さん” type=”r”]あれってラグビー選手じゃない?[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]そんなわけないじゃん(笑)[/voice]

そんな会話の直後!

ゾロゾロと身長2m、肩や背中が異様に盛り上がった、例えるならワンピースのバーソロミューくまのような男たちがゾロゾロと店内に入ってくるではありませんか!

 

いや、これ絶対ラグビー選手のやつ~

次々と通りかかるバーソロミューくまにキャッキャしていると奥さんがさらに新たな仮説を打ち立てます。

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_5332-e1571185005888.jpg” name=”奥さん” type=”r”]え?ニュージーランド代表の『オールブラックス』じゃない?[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]ブフー!そんな、いくらなんでもそんなタイミングよく世界一有名なチームに出くわすわけないじゃーん。[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]それしか知らないからってそれはないわー。[/voice]

そう思っていたんですが、サモア系の人と白人系の人が絶妙なバランスで通りがかるし、そういえばニュージーランドチームの「ハカ」で見たことある様な人がチラホラいる気がしてきました。

▼ハカってこれね。

 

せっかく連れてきたホテルランチビュッフェそっちのけで生物的に圧倒的に優秀な雄たちのビュッフェを楽しむ奥さん。

奥さんが微笑みかけると向こうも「ハーイ」と言わんばかりにスマイルで返してくるというNTR展開不可避なやり取りを見せつけられる丸ゴリ氏。

その中でも特別イケメンな白人男性のスマイル返しを食らって完全に堕ちる奥さん。

 

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2019/10/IMG_5332-e1571185005888.jpg” name=”奥さん” type=”r”]いや!あの人絶対見たことあるって![/voice]

 

そう言われたのでスマホで調べてみると…

 

ボーデン・バレット選手でした。

 

ラグビー・ニュージーランド代表チームの司令塔!世界最高レベルのトッププレーヤーやんけ!

なんということでしょう。

『仕事ができすぎる夫』丸ゴリ氏は、記念日に一流高級ホテルのヒルトンのランチビュッフェに連れて行き、なおかつ世界最高の男達のビュッフェまで同時に用意してしまったのです。

こうして、奥さんはスパイシーな絶品料理に舌鼓を打ちつつ、世界最高クラスのイケメンの群れを見て楽しむという口と目がダブルで美味しい最高の記念日を過ごせました。

[voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/06/prof150×150.jpg” name=”丸ゴリ” type=”l”]ぐぬぬ…[/voice][voice icon=”https://silentgarage.com/wp-content/uploads/2017/12/e1553724724202.png” name=”ひよこさん” type=”r”]ホテルの部屋、取ってなくて良かったねw[/voice]
ヒルトン東京ベイ ランチビュッフェ フォレストガーデン
最新情報をチェックしよう!
>今から1時間でできるお仕事です

今から1時間でできるお仕事です

当ブログでは皆様からの情報を募集しています。

・子供が小さくて働きに出ることが難しいママさん
・土日にゴロゴロしてたら夕方になっちゃって焦ってる学生さん
・『働き方改革』で残業できなくなって時間を持て余しているビジネスマンさん

ご自身が得意としている分野の情報を当ブログに売ってくれませんか?

利用するプラットフォームは安心安全、業界大手の『クラウドワークス』を経由して行いますので、支払いや個人情報の扱いも完璧。
これからの時代を生き抜くための自分の力で稼ぐ最初の一歩をウチのブログから始めませんか?

CTR IMG