プロ直伝!自分でできるゴキブリ対策(屋外編)(G写真無し)

スポンサードリンク




 

我が家を不安と絶望の底に陥れたゴキブリ大量出現をプロの駆除業者の力を借り、なんとか乗り切りました。

そこで得た経験に基づいゴキブリ対策をご紹介します。

 

エアコンのドレンホースはゴキブリのメインエントランス

エアコンの室内機から外へつながるドレンホース。この先端はどうなっていますか?

わが家のエアコンは引っ越してきた年に僕が自分で取り付けたんですがベランダの床から少し浮かせた程度だったんですね。

これがいけませんでした。

 

エアコンの構造を確認してみると、

出典:消音バルブ特集(エアコンのポコポコ音解消・室内への虫や外気の侵入防止に)

 

ビンゴ!まさにここがゴキブリの浸入経路になっていたようです。

 

エアコンの周りで遭遇することが多かったのも納得できます。

実際エアコンから大きな羽音とともに飛び出てきたときは死ぬほどビックリしました。

そんな思いを二度としないためにはドレンホースの先は必ず塞ぎましょう。

 

材料は排水口ネット輪ゴム

 

これで充分です。

排水口ネットをドレンホースの先にかぶせて輪ゴムでしばればおしまいです。

こんな簡単なことがある意味最も重要で効果的にゴキブリの浸入をシャットアウトしてくれます。

ベランダに何か敷いてない?

もう一つの大きな原因が

 

ベランダにスノコを敷き詰めていたことです。

 

これも駆除業者にお願いした時に社長から原因の半分は旦那さんの趣味のせいかもですねーw」なんてにこやかに言われてグサッときました。

みんな、スマン。

プロに駆除作業をお願いした翌日、ベランダのスノコをさっそく撤去していたら潰れた死体と生きのいいのが一匹ずつ出てきましてここも発生源のひとつだったことが推測できます。

ベランダにユニット式のタイルとか敷いてませんか?

あの下は5mmほどの空間がキレイに確保されたゴキブリのサブナード状態です。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89

殺風景なベランダを良かれと思ってキレイにしたつもりが家族を悪夢に引きずりこんでしまうことがあることを覚えておいてください

観葉植物は最高のオアシス   

海外インテリアやアジアンテイストな癒しの空間になくてはならな観葉植物はゴキブリにとっても最高に居心地の良い場所です。

鉢植えの下は暗く狭いしっとりとした空間が確保されていて、鉢の受け皿にはちょうどいい量の水が溜まっている、さしずめ飲み放題のビールサーバーです。

ホームセンターの日用品担当者もこの下にゴキブリがいるのはあるある話なようでブラックキャップ置いてるって話してました。

室外機は夢のタワマン            

わが家の室外機は裏も表も丸見えなところにあるので平気でしたが、駆除業者の社長に見せてもらった資料の中には手入れのされてな室外機の裏側にびっしりゴキブリが張り付いてる写真もありました。

 

『3000㎠の敷地に描く夢の高層レジデンス・堂々完成』

 

こんな感じに見えているんですかね?

ここもホームセンターの日用品担当者的にはブラックキャップを設置する場所の一つです。

まとめ

  • エアコンのドレンホースの先を排水口ネットと輪ゴムで塞いでおく
  • ベランダに下に空間が出来るようなものを敷くのはやめる(すのこ、ベランダタイル等)
  • 観葉植物を置かない、置く場合はブラックキャップ設置
  • 室外機の周りにブラックキャップを設置

ABOUTこの記事をかいた人

DIY好きが高じてホームセンターに勤めて9年目の元・ニート。 今では年間売上10億円規模の木材・建材の商材選定・売り場作り・在庫管理・接客販売まですべてに精通したDIYのスペシャリストに。 なのに自分の家があんまりにも狭くて散らかっててどうにもならないので、現在2DK44㎡の賃貸マンションで日々奮闘中。