『トタンの波板を一晩でエイジングして錆びさせる方法』を世界一詳しく説明してみた

スポンサードリンク




どーも、キレイなプラスチックより落ちてる木の板が好きなまるです。

古びた一戸建てや、旅先の農地にある物置小屋のトタンの波板がいい感じに錆びてると思わず引っぺがしてしまいたくなりません?

まる
新品付けてあげるからコレちょーだいよ

それをいい感じに手入れして

こんな感じの内装にしてみたいですよね。

 

↓ディズニーにはこんなディティールが溢れてるよって記事

『スチームボート・ミッキーズ』の裏側には泣く子も黙る恐ろしい歯医者が待っている

2017.08.18

 

「錆びたトタンの波板が欲しすぎる!お隣の田中さんちの物置の壁引っぺがしてしまいそう!」

そんな犯罪行為に走り出す前にぜひこのやり方を参考にしてみて下さい。

 

トタンの波板は3層構造、いい感じに錆びる「鉄の層」は一番下

削ってみてわかったんですがトタンの波板って3層構造になってるんですよ。

トタンとは

トタン(葡:tutanaga、英:corrugated galvanised iron)は、亜鉛めっき鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを指す。亜鉛鉄板、亜鉛鍍鉄板(あえんとてっぱん)などと呼ばれることもある。(参照元:ウィキペディア)

亜鉛の表面には酸化被膜が形成されるため、水に強い(保護被膜作用)。傷やピンホールができた場合でも、亜鉛は鉄より腐食しやすく、亜鉛が優先して腐食されることで鉄の腐食を防ぐ効果(犠牲防食)がある。

以前からトタン板として利用されてきたが、製造技術の向上によって用途が広がった。(参照元:ウィキペディア)

色付きの層はヤスリがけで割と早く削り取ることができるんですけど、問題は二層目の亜鉛メッキの層。

これがなかなかガンコでちょっとやそっとの力では削れてくれません。

前にもトタンの波板を錆びさせたくって電動工具を使わずに#80ぐらいの紙ヤスリでこすったことがあったんですが亜鉛メッキの先の鉄の層までは全く到達できませんでした。

このように数年経った今でもまったく錆びることはありません。

優秀かよ!トタン波板!

やはり真夏の炎天下と極寒の真冬を交互に何年も繰り返すような過酷な環境に置いてようやく亜鉛メッキの層にダメージが加わって鉄が顔を出すんだと思われます。

そもそも錆びとは酸化鉄のこと

錆びとは

高炉で鉄鉱石にエネルギーを与えると、炭素は鉄鉱石を鉄に還元する。こうして「鉄」が産み出される。放置しておくと、やがて鉄は酸化してエネルギーを失って、酸化鉄に復って行く。つまり、錆は、還元された鉄が酸化して安定な状態へとかえろうとする過程に生じる結果である。(参照元:ウィキペディア)

つまり無理して東京で意識高い系として頑張ってた鉄からモチベーションの源・電子e-を酸化させることによって奪ってしまえば、元々の自然体の垢抜けたイケメン・酸化鉄(赤錆)に戻るってことですね。

なんのこっちゃ!文系にはこれが限界です(-_-;)

まぁ化学の知識はさておき、とりあえず鉄を酸化させて赤錆を発生させればいいってことです。

ただそれにはやはり鉄そのものが剥き出しになっていることが絶対条件な訳です。

トタンの波板削りにディスクグラインダー+べべルワイヤーは必須の工具

それで今回持ち出した工具がこれです。

ディスクグラインダーですね。

ディスクグラインダーって?

スイッチを入れると先端が超高速で回転してあらゆるものを切り刻みます。

ディスクグラインダーの用途

替え刃式なので切りたいものに合わせて刃を替えればほぼなんでも切ることができます。

鉄の什器を解体したり、レンガタイルを削って切り落としたりしましたが手作業とは仕事の速さが雲泥の差です。

実際、仕上がりのキレイさより量こなさなきゃいけない作業とかの場合、回転系の電動工具の有り難みは翌日の疲労感でよくわかります。

ノコギリとかマジめんどくさいw

ディスクグラインダーを使う時の注意

ただ回転系の工具で最も怖いキックバックがこのディスクグラインダーでも起き得るので実際の作業には注意が必要です。

トタンの波板を削る時に使うアタッチメント

このディスクグラインダーの刃を真鍮製のベベルワイヤーというものに付け替えて、ゴリゴリと押し当てていきます。

絶対守って欲しいトタンの波板を削る作業上の注意

作業中は削りカスやらベベルワイヤーのワイヤーの破片やらが飛び散ってくるので、保護メガネと防塵マスク、キャップに長袖の作業服が必須です。

これをちゃんとやらないと

  • 金属の粒子を含んだ煙を吸い込んで咳が止まらなくなる
  • 腕や目にワイヤーの破片が高速で飛んできて刺さる

なんていうことが簡単に起きます。

変にオラつかないで電動工具に対してはいつまでもちゃんとビビる姿勢が大事です。

ただ保護メガネと安い不織布製の防塵マスクの組み合わせだとメガネが吐息でメチャメチャ曇るので、こういう鼻と口を密閉して呼気を逃さないタイプの防塵マスクを、一個持っておくと便利かもしれないですね。

一番早く、上手くトタンの波板が錆びたのはサンポール

失敗例1:数日雨ざらしにする

数年前にもトタンを紙やすりで削ってベランダに数日放置して錆びさせようとしたんですが見ての通り全く錆びていません。

ほぼ亜鉛メッキの層までしか削り落とせていませんが、わずかに見える鉄の層も全く錆びませんでした。

ほぼ中性に近い雨水にいくら晒したところで数日という短期間では全く意味がないということです。

失敗例2:融雪剤(塩化カルシウム)の溶液を塗りたくって数日放置

これもダメでした。

塩化カルシウムに含まれるcl-は海水にも含まれる赤錆を誘発する物質なので悪い選択ではなかったかと思いますがさすがに数日の放置では弱いようです。

サンポールの強酸でトタン波板は一晩で錆びる

水かけてもダメ、塩水つけてもダメ。

そこで最終的に行き着いたのがコレ。

1960年代から愛されているベストセラー。

実はこれ、成分に9.5%の塩酸が含まれているので手軽に手に入る強い酸性の液体なんですね。

酸性、アルカリ性の指標であるph(ペーパー)は7より高ければアルカリ性、7より低ければ低いだけ酸性の強さを表しますが、レモンの絞り汁のphが2〜3程度、それにくらべて塩酸はphが0を下回るそうです。

この酸性の強さが鉄への高い腐食性に繋がってくるというわけです

サンポールの使い方、注意

とりあえずなんか怖いから外で使おう

「混ぜるな危険」の禍々しいパッケージ通りサンポールは塩素系のや硫化物を含む薬剤と混ざると危険なガスを発生させます。

他の薬剤と混ぜて使わないのは当たり前としても屋内で使うのは換気も弱く怖いので外の風通しの良いところで使いましょう。

塗布する時は周りにかからない方法で

トタンの波板にサンポールを塗りつける際、僕は原液をそのままブチューっと噴射しただけでしたが、コスパを考えるならプラスチック容器に移し替えて薄く刷毛塗りのがいいでしょう。

スプレーボトルに移し替えて散布する手もありますが、周りにかからないように注意

金属パーツなんかは腐食してダメになるので使い切って容器ごと捨てる

こんな感じで充分注意して扱いましょう。手袋必須!

サンポールを塗布して一晩おいたトタン波板

雨に濡らしても、塩水かけてもまったく錆びてくれなかったトタンの波板が一晩でこんな状態にまで錆びてしまいました。

サンポールおそるべし。

しっかりとした赤錆が出てとてもラスティです。

独自のインテリアにこだわったり、店舗の内装やオリジナルの家具製作で何かと必要になる「サビ風トタン波板」。

割と短時間で作ることに成功したのでぜひ参考にしてみてください

ABOUTこの記事をかいた人

DIY好きが高じてホームセンターに勤めて9年目の元・ニート。 今では年間売上10億円規模の木材・建材の商材選定・売り場作り・在庫管理・接客販売まですべてに精通したDIYのスペシャリストに。

なのに自分の家があんまりにも狭くて散らかっててどうにもならないので、現在2DK44㎡の賃貸マンションで日々奮闘中。